ニュース

2022年8月27日 (土)

無症状コロナ感染者の「買い出し」容認へ…

そうなんだ・・・まあ、一人暮らしは大変ですよね。というか、もうすでに出歩いてるんじゃないのかなあ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e138d4e6c8c222ca78d51526fd467f5435dc9ac7

| | コメント (0)

2022年8月26日 (金)

メール返信なし、フリーズで使えぬ学校 デジタル教科書に課題山積

メール返信なし、フリーズで使えぬ学校 デジタル教科書に課題山積

https://www.asahi.com/articles/ASQ8T6RD9Q8TUTIL01N.html

| | コメント (0)

2022年5月31日 (火)

夏の登下校、マスク外すよう指導を 文科省が明確化

夏の熱中症対策を踏まえた学校でのマスクの取り扱いについて、末松信介文科相は5月24日の閣議後会見で、▽体育の授業ではブールや体育館を含めて必要ない▽運動部の部活動についても体育の授業に準じて必要ない▽登下校時には会話を控えるように注意した上で、マスクを外すよう指導する--などを盛り込んだ事務連絡を同日付で都道府県などの教育委員会に出すことを明らかにした。新型コロナウイルス対策を巡り、政府が「基本的対処方針」に屋内外でマスクを外せる状況を初めて明記したことに合わせ、これまで衛生管理マニュアルで提示してきたマスクの取り扱いについて改めて明確化した。

https://www.kyobun.co.jp/news/20220524_05/?fbclid=IwAR2JJr_wxq8CIfcop1AqvDQMTnLaFB6ZvUZTeSt4vtQyaE4TSeR05oZRy0c

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

教員の生活時間侵害が問題 埼玉超勤訴訟で専門家が意見

教員が勤務時間外に校内で長時間勤務をしている状態は労働基準法32条に違反しており、時間外労働に対する残業代を支払うべきだとして、埼玉県内の公立小学校に勤める教員が同県教委を訴えていた裁判(埼玉超勤訴訟)は5月26日、東京高裁で2回目の控訴審が行われ、結審した。判決は8月25日に言い渡される予定。

https://www.kyobun.co.jp/news/20220526_05/?fbclid=IwAR2twxwyGT8l12x_NT88DBQ6uhGqmCI7Fs-9H5q9nfytiNefcVPAuybkLa0

意見書では労基法32条の今日的な意味は、長時間労働による肉体的・精神的な負荷の増大だけでなく、生活時間を浸食されることによって、家庭や市民としての生活が犠牲にされることにあるとし、特に教員の場合は、教育者として自己形成する時間すらも奪われることになると強調した。

 

私の30年間は一体何だったんだろうと考えてしまうこの問題。仮に違反ですよとなった場合、何らかの措置がとられるんだろうか?

| | コメント (0)

2022年5月23日 (月)

体育の授業ではマスク不要 政府、対処方針で検討

新型コロナウイルス対応を巡り、政府が学校の体育の授業ではマスクの着用は必要ないことを基本的対処方針に盛り込む方向で検討していることが23日、政府関係者への取材で分かった。運動部の部活動では、食事や集団での移動といった場面で着用を求める。

地域の実情に応じつつ、十分に距離が確保できる場合や、体育の授業ではマスクの着用は必要ないとする。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d4f31a6a4e6a3ee1f7f0d298933251ef673ad48d

まあ、そろそろ外してもいいような・・・どうなんでしょうね。個人の自由にと言っても、難しいと思うし、個々の学校は、市教委や県教委の指示に従うんでしょうね。学校独自では判断できないだろうなあ。

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

教員免許更新制を廃止 関連法改正案が成立

ふーんとしか言いようがない・・・

教員免許更新制」の廃止を盛り込んだ教育公務員特例法と教育職員免許法の改正法が11日の参院本会議で可決、成立した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1589cc8d4a012836473903dbcfaa9ddf0c6ea30

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

祝!!藤井聡太5冠A級へ

祝!!藤井聡太5冠A級へ いやあ、すごいなあ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21d6f5da9e2b817e141587e0cdf7b3b7e9f8984e

| | コメント (0)

2022年2月23日 (水)

国立大学付属校 割増賃金未払い15億円余 24法人が是正勧告など

国立大学付属校の教員に関する国の初めての調査で、去年12月までのおよそ17年間に時間外労働の割増賃金の未払いがあり、労働基準監督署から是正勧告などを受けた国立大学法人が24あったことがわかりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220222/k10013495641000.html

未払いが長年続き、待遇面で報われないとなると人が集まらず、よけいに仕事が忙しくなり優秀な人材が来なくなるという悪循環に陥るおそれがある。国は違法状態を見逃さないようにするとともに、学校側も今のままの経営では教員の残業代を支払えないので、業務のスリム化を行い長時間労働を減らすなど一層の努力が求められる」

公立の小中学校は、どうなるのかなあ・・・とにかく、学校はブラックだということを行政はきちんと認識して欲しい。管理職はその是正にとにかく行動して欲しい。多忙感はあるが多忙ではないなんてわけのわかんないこといわないで!!

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

市教委のビジョンがあれば大きく前進する好例

鴻巣市「働きやすくなって助かる」と教員が喜ぶ訳 いつでもどこでも学び働ける教育ICT環境を整備 | 東洋経済

https://toyokeizai.net/articles/-/506339

| | コメント (0)

2022年1月30日 (日)

令和3年度教育委員会における学校の働き方改革のための取組状況調査結果等に係る留意事項について(通知)

令和3年度教育委員会における学校の働き方改革のための取組状況調査結果等に係る留意事項について(通知)

「服務監督権者である教育委員会等は、自己申告方式ではなく、ICTの活用やタイムカードなどにより在校等時間を客観的に把握し、集計するシステムを直ちに構築するよう努めること。」

https://www.mext.go.jp/content/20220127-mxt_zaimu-100002245_2.pdf

働き方改革を進める上では校長の役割が大きいことから、校長がその権限と責任を踏まえて適切に対応できるよう、必要な指示や支援等に努めていただきますようお願いします。

可能な限り書面によらず、教職員間や学校・保護者等間における情報共有や連絡調整に係る手段をデジタル化するなど、ICTを活用した校務効率化について、各教育委員会や学校において積極的に取り組み、教職員や保護者の負担軽減を図ること。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧