研修

2017年11月29日 (水)

丸小研社会科部会研修会

5年生社会科,大単元「わたしたちの生活と工業生産」,単元「自動車をつくる工業」のまとめのところ。授業者は城坤小学校のF先生。本実践を,2月の香社研フォーラムで発表する予定。
Img_2725

Img_2727

Img_2730

Img_2733

討議会
Img_2740

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月20日 (月)

丸亀市小中学校人権・同和教育研修会

先週の金曜日,丸亀市小中学校人権・同和教育研修会が丸亀市立南中学校で行われた。丸亀市で中学校群ごとに毎年行われている人権・同和教育の研修会である。全クラスで授業公開かなと思っていたら、各学年とも1クラスのみの公開だった。それがダメというわけではないが、南中学校の規模で、それはないでしょう?が、正直な気持ち。全クラスでなくとも、複数クラスで授業公開をしてほしかった。校内で、授業研究は当然行われているとしても、当日授業公開する、若い先生方にはどんどんそういった経験をしてほしい。本研修会は、そうした場なのになあと思うのだが。それはさておいて、授業者は、たぶん2年目、3年目の若い先生、そして、なぜか私と同い年の中堅?ベテラン?の3人の先生であった。どの授業も、よく練られており、大変落ち着いた雰囲気の中進んでいった。個人的には、特に3年生の授業など、部落差別、結婚差別の確認に迫る授業だっただけに、もっと熱い授業展開を期待したいのだが、なかなかそうもいかないのが現実なのかなあ。ちなみに来年は、勤務校が研修会の担当校となっている。もうすでに準備に入っているのだが(1年後なので・・・)、そもそも増井はいるのかなあ?研究主任として提案発表?それとも授業者?

Nrndupg1qqyfcust9xf5dw

Z9xceazqqqcwu1vwgwrcbq

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月 9日 (木)

指導案検討会

12月の初めに行う現教での校内研究授業の指導案の事前検討会。生活科と外国語の2本。自分自身,これまで何度も研究授業,公開授業を行ってきたが,自分自身がはっきりとこの授業の目玉はこれです!!といった主張点というか柱をもっていないと,討議会で何を話し合ったらいいのか分からなくなる。どんな授業をしようかと迷ってるんです的な検討会の時もあるが,できればそういった話はもっと前にしておいてもらいたい。また,現教のテーマから大きく逸脱してしまうのも困る。現教のテーマを,私的にはこう解釈しました的なものがあってほしい。あっ,何も今回の授業がそうだと言ってるんじゃないですよ。あくまで一般論・・・さて,今日の検討会は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 7日 (土)

香社研定例研

今日はこちらに参加。香社研の定例研。担当郡市は、三観。4年生社会科で、単元は「電気はどこから」。三観社研の研究テーマは、「今」を見つめ、「未来」を拓く社会科学習の創造−基礎的・基本的内容を身に付け、自ら問いを追究する社会科学習の展開−である。ちなみに、本時の実践の主張点は、

1 子どもの追究意欲を高めるための教材の開発
2 切実なる問いの成立にむけて
3 子どもの「社会的な見方・考え方」を成長させるための工夫
である。
若い先生ではあるが、提案資料もかっちりつくられており,授業の動画も見せていただいたが、学習規律も整っており、元気で活気のある授業だった。まあ,そのあたりに関しては、いろいろ意見もあるみたいだが、それは置いといて・・・
普通であれば,教科書通り,また香川だからこそ「水」を取り扱うところなのだが、あえて「電気」としたところがおもしろい。こうして電気に関して見聞を深め、あらためて考える機会を与えてくださったことに感謝。単元の課題は「電気は、どこでつくられ、どのように送られてくるのだろう?」とある。これはこれでもいいのかも知れないが、討議でもいろいろな意見が出た。「○○のために~」が抜けているから?つまりは,児童が切実なる問いの意識を持っていない?単元を貫く問いが不十分なのか?第1時で、めあて「もし電気が送られてこなくなると、どんな生活になるだろう?」まとめ「私たちにとって電気は、くらしの中のほとんどに使われていて、電気が使えなくなると不便な生活になる。」とある。この不便というのが、弱いのかなあ・・・子どもたち全然困ってなさそう・・・まあ、実際不便なんだけど、電気って、ライフラインですよね。この電気を安定供給するために、どんな取り組みが行われてるのか、また、今後どこに向かっていこうとするのか?私だったら、ちょっと大きいかも知れませんが、「電気の未来を考えよう!!」かな。この電気の未来には、国の政策もあれば、会社の方針もあるだろうし、世界的な情勢もあるかも知れない。国民の願いもあれば、個人的な思いもあるかも知れない。この学習に答えはないのである。でも,この学習を通して、社会的な見方・考え方が子どもたちに身に付き、主体的・対話的で深い学びの実現に少しでも近づくことができればいいのかな?難しいですね。
再生可能エネルギー、太陽光発電が大きく取り上げられているが、どうなんでしょうね。これも諸説あります。現状のネックとしては,まだまだ高い・・・でしょう。エネルギー資源がなくなる?石油はあと54.2年分・・・天然ガスは、63.6年分・・・おいおい、これってどうなんでしょう。自分自身が子どもの頃に、石油はあと30年でなくなるなんて言ってましたよ。あれから40年以上たってるのに、逆に増えてます。そう,技術の進歩によって・・・化石燃料を使うところの問題点は、温室効果ガスの排出かな。でも、地球は温暖化しているのではなく、ミニ氷河期に向かってるなんて話もあるし・・・このあふれる情報をどう解釈していくかが難しい。また、本実践では,原子力発電の話がほとんど出てこなかった。なんで?電気の話には、原子力発電の問題も大切。推進するか、廃止するか、現状維持か・・・それも考えないと。廃炉にあと何年かかるのか分からないけど.私たちの切実な問題でもある。核廃棄淵の処理の問題も含めて・・・
個人的な結論としては、これら問題を解決するのは、科学技術の進歩かなあ。
 
Img_0572
 
Img_0573
 
Img_0575

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月23日 (土)

香社研定例研

附属高松小学校で,香社研の定例研が行われた。担当郡市は,小豆とさぬき・東かがわ。小豆からは,上嶋先生の4年「わたしたちの県」の提案,さ・東からは,原井先生の4年「水はどこから」の提案。うーん,なんとも・・・未来の香社研?今の学校の現状をなんとかしなければという感じかな?高松が大きくなりすぎたことの反動?丸亀や西の方も同じかな?討議の時にまた増井が余計な提案。研究授業などをビデオに撮って,それをDVDに。そして香社研として,素晴らしい授業をアーカイブとしていけば・・・この提案を受けて,さあ,黒田先生,轟先生,どうする?うやむやに終わるのか,それとも会長が動いて,理事会にかけられるのか・・・まあ,前者かな?それにしても,原井さん,プレゼンうまくなったなあ・・・河田先生の影響いっぱい受けてますね。素晴らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月29日 (火)

現教の日

本日は,終日現教・・・日頃なかなか時間がとれなくて,研究を進めることができなかったので,今日はまとめて・・・時間をつくってくださったみなさんに感謝。充実した研修会になりました。
Img_1233

Img_1237

Img_1240

Img_1245

Img_1246

Img_1249

Img_1251

Img_1253

Img_1254

Img_1261

Img_1262

Img_1275

Img_1278

Img_1282

Img_1291

Img_1294

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月 2日 (水)

小学校教育課程運営改善連絡協議会

午後から,小学校教育課程運営改善連絡協議会に参加。全体会の後,社会科の部会に参加。
Img_0436

Img_0437

Img_0438

大切な会であることは十分分かっているつもりなのだが,指導主事の先生が,2日もかけて聞いてきたことを,半日で伝えようということそのものに無理があるような気がする・・・あと,指導主事の先生,もっと相手を意識して伝えないと,なんだか一方的に原稿読んでしゃべってます感が強くて・・・スライドは相変わらず文科省視力検査だし・・・それならスライドはあえて使わないで・・・社会科部会での,スライドは使いませんと言い切った○○主任指導主事の先生の話はわかりやすかった。
Img_0445

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月28日 (金)

情報教育セミナー2017

情報教育セミナー2017に参加するために,坂出を始発で出発。なんとか開会にたどり着きました。
Img_0125

Img_0126

Img_0127

Img_0128

表彰式・・・いつかはここに・・・ 
Img_0132

Img_0136

Img_0137

昼休みに時間を利用して,村田さんとD-pro香川セミナーの打ち合わせ。控え室にいるメンバーが,豪華すぎて・・・
午後からはパネル・・・こちらも豪華メンバー
Img_0140

Img_0152

Img_0153

Img_0161

そして懇親会・・・
Img_0174

帰り道で・・・
Img_0175_2

Img_0176

Img_0177

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月27日 (木)

現教

夏休み1回目の現教は・・・プログラミング!!コンピュータ室で,先生方にScratchによるプログラミング体験をしてもらいました。基本的には,先日の三観の研修と同内容ですが・・・最終目標は,星を書くこと。できたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月24日 (月)

丸小研メディア教育部会研修会

午後からは,丸小研のメディア教育部会研修会。こちらも増井がプロデュースしての研修会。今回は,内田洋行さんに協力して頂き,プログラミングのワークショップを開催しました。午前中が三観で,同じくプログラミングだったのですが,午前中はスクラッチ。このスクラッチの研修会は,昨年すでに丸亀では実施済みなので,今回は別メニューということで,マインドストーム®EV3を活用してのプログラミングワークショップとなります。ただ単にプログラミングするだけではなく,そのプログラムで,本当に正しく動くかどうかの検証までできる。プログラミングも,iPad上で簡単操作・・・途中からは,説明などろくに聞かず,夢中になる先生,チームが続出。ライントレースや迷路からの脱出などに取り組みました。あっという間のワークショップでした。実際に機器を購入するとなると,ちょっとお高いですが,市として,プログラミング教育にどう取り組むのか,まずはその指針を効かせてほしいですね。何にもしない,学校や各教員におまかせでは,ダメ!!さあ,どうする丸亀市!!いつでも相談に来てね~
Img_0001

Img_0004

Img_0006

Img_9985

Img_9987
 
Img_0012

Img_0015

Img_0021

Img_9970

Img_9982

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧