研修

2018年8月 6日 (月)

現教の日

終日現教の日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年7月25日 (水)

丸小研学習指導研修会

丸小研学習指導研修会、今年は、家庭科と特活。会場は城坤小学校。社会科やメディアもまわってくるのだが、そろそろ働き方改革で、この研修会も中止を視野に検討してほしい。滅多にうけない他教科の研修会だけど、講師は内々だし・・・しかもこの時期でしょ・・・1学期末の成績処理で一番忙しいときに準備しなくちゃならないし・・・まあとにかく大変だと思う。担当された先生方、お疲れ様でした。大事なのは、やめる勇気かな?
Reaxmjxgtyct1jsz40deg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年7月 5日 (木)

第65回四国地区人権教育研究大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月23日 (土)

香社研定例研

午前中は香社研定例研。担当郡市は坂綾社研。実践発表者は、坂出市立坂出小学校 藤島太一先生、提案発表者は綾川町立昭和小学校 網野未来先生、指導者は西武教育事務所 林聖士先生。3年生社会科の「わたしたちのまち みんなのまち 〜坂出市の様子〜」の実践授業をもとに発表・・・
3年目の先生ということで、頑張れ〜授業に対しては大変熱いものが伝わってきた。教材研究もよくされているし、坂綾社研のフォローも素晴らしい。授業で、ドローンの映像を活用したり、Google earhtやマップ、ストリートビューを活用といったことも素晴らしい。(まあ、こんなことをあえて使用しました、活用しましたといわなければならないところが、まだまだ香川県遅れているなあと思うところではあるが・・・)
気になったのは、やはり討議の進め方。前回の仲善社研の定例研でもそうであったが、 従来型の討議会であり、何の工夫もない。結局短い時間で、数人の意見発表者だけとの質疑応答。そして答えるのは授業者のみ・・・ちょっとかわいそう・・・やっぱり、丸亀型のまなボードを使ってのグループ討議形式が一番なんじゃないかなと思うがどうなんだろう?
Zu6zof1rx2fofmymhjzug
 
Yu2emipnr8wx0oed1yunkq
 
Z6w4gpfsrgwrbsa6dxzqw
 
Ucmvso2btiklncdtaswntg
 
2x2beqgtfcvmxvvmvhfpg
 
Cbjd02ootqg6q4sv4xye3a

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月 9日 (土)

夏季研打ち合わせ

今日は終日、香社研の日ですね。午後からはこちら・・・
Img_1007
 
Img_1008

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

香社研定例研

今年度最初の香社研定例研。担当は、仲善社研。土曜日ではあるが、授業公開ということで、仲善社研の皆様には頭が下がる・・・
授業者は、O先生、6年生社会科で、単元は、「今に伝わる室町文化」である。
Yk00bmharnsoklxhmf9gbw
 
Tdmvdxyqruepjp0eptqda
 
R5oqvxuqzqx5ndjk2vndg
 
L6fbx2bys0gb3vdm9hlsuw
 
義満の日明貿易を取り上げての授業であった。そのことは、果敢な挑戦で素晴らしいなと感じたのだが、どのように学ぶかといった点で、少し気になった。先生の授業に対する気持ちはものすごく伝わってくるんだが、子どもたちにどれだけそれが落ちていたか・・・子どもたちは今何を考え話し合えばよいのか、学習課題をきちんと把握していたのか・・・そんなことが気になった。つまりは、教師が課題を与えても子どもたちの反応がもう一つだったような・・・要するに、何をどう考え答えたらいいのかが伝わっていない?そこで教師は、となりの人と話し合ってみてはと・・・しかし、なかなか話が進まない、盛り上がらない。うーん、学び合いのさせ方に問題がある?そして、全体交流。もっともっと意見が出てもいいのではと・・・
ではどうすればよかったのか。教師が手持ちの資料を全て子どもたちに与え、そして学び合いでは、まなボードを活用し、話し合いを見える化、活性化させ、それをもとに(根拠を持って)発表、全体交流。郡家小や、丸社研がこれまで研究してきたことを少しでも取り入れてもらえればと感じた。それは授業に限ったことではなく、授業後の討議会でも感じたこと。たくさんの先生方が討議会にも参加したが、それぞれの先生方の授業に対する感想や意見をきちんと吸い上げることができていたのか?活発な討議をそして意味のある討議会にするのであるのならば、やはり討議会でもそれなりの工夫が必要。そんなことを感じた定例研であった。
決して授業者や討議会の司会者を責めているのではない。このような学びの機会を与えてくださった皆様には大変感謝している。しかし、昔から変わらないスタイルの授業、討議会はいかがなものかと・・・これはまわりのベテラン陣がなんとかしなければ・・・授業も討議会も・・・
さて余談だが、授業ではなぜか増井が乱入?別に授業を妨害したわけではない・・・ここは素晴らしいなと思ったのだが、授業の終末部分で、NHK for Schoolのクリップ動画をiPadを使って子どもたちに見せようと・・・しかし、そうなんです。研究授業あるある!動画が流れない・・・流れない・・・再生されない・・・すごく困ってる様子だったので、増井のiPhoneを速攻で大型モニターにつないで、NHK for Schoolのアプリから目的の動画クリップを再生。授業が進み、めでたしめでたし。
後で聞くと、昨日の検証の時も動画再生が不安定だったとか・・・もうこれは学校の回線の問題?それもあるかもしれないが、iPad・・・どうやらWi-Fiでつないでいるみたいで、まあそれだったら、こんなに参観者がいれば、つながらないよなあ・・・まさに研究授業あるある。増井のiPhoneは、キャリア回線。まあ、つながりますよね。そんなことを予測してか、アプリを立ち上げ、目的の動画クリップを検索し、いつでも再生できる状態にしていたので、すぐに対応できた?別にこのことを予測していたわけではなく、どんな動画を見るのかなとチェックしていただけなのですが・・・まあ、ネットトラブルいろいろありますね。こればかりは経験が必要か・・・
なんかいっぱい書いたので、最後にもう一つ。今日の指導・・・うーん、何が言いたいのか?そもそも指導なの?別に批判するつもりはないけど、個人的には残念・・・
まあ、クリティカル・シンキングということで許してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年5月 9日 (水)

現教

本日の現教
15時20分〜15時30分 全体会
15時30分〜16時00分 学年部会
16時00分〜16時40分 3部会
です。
秋の南学校群小中人権同和教育研修会に向けての話し合い・・・
1学期の取り組み、6月の学年授業、夏に向けてのスケジュール等の話し合い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月30日 (金)

第164回ユビキタス研修会

第164回ユビキタス研修会に参加しました。若手の先生方が頑張っています。さて、増井は、「プログラミング Ozobot体験」ということで、少し時間を頂いて、話をさせて頂きました。話と言うよりも、ワークショップかな?平川先生にお借りしているOzobotを持って行って、参加したみなさんに触ってもらいました。ほとんどの方が、Ozobotを見るのも触るのも初めてと言うことで、興味津々、なかなか楽しい体験ができたのではないかと思います。その後、クラウドファンディングの話を少しして・・・懇親会へ・・・河田先生とも、久々にじっくり話をすることができました。高松市の取り組み、電子黒板の導入、どんどん進んでいってほしいですね。
ところで、懇親会中、衝撃の事実が・・・うーん、世間は狭い!!
Vol4tsqzkf0vk63jyxlq

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月 9日 (金)

平成29年度授業改善に向けての協議会

教育センターで行われた、平成29年度授業改善に向けての協議会の参加しました。県教委からの本県児童の学力や学習状況についての説明の後、グループ協議・・・自校の課題とその共有の方法、有効な取り組みとその進め方などが協議のテーマ。ワークショップ形式で進められたが、うーん、模造紙のまとめ方がいまいち・・・そもそも、こうした会に出てくるであろう現教主任や管理職は、もっとファシリテーター的な役割ができるようになってないと・・・まあ、自分ができているかというとあまりそうでもないので大きな声では言えないが・・・うーん、模造紙大きすぎかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年11月29日 (水)

丸小研社会科部会研修会

5年生社会科,大単元「わたしたちの生活と工業生産」,単元「自動車をつくる工業」のまとめのところ。授業者は城坤小学校のF先生。本実践を,2月の香社研フォーラムで発表する予定。
Img_2725

Img_2727

Img_2730

Img_2733

討議会
Img_2740

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧