研究

2017年12月 6日 (水)

討議会

先日の外国語と本日の生活科の研究授業を受けての討議会・・・
Img_2922

Img_2923

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

校内研究授業 生活科

現教,校内研究授業・・・今回は,下学年と上学年から1本ずつの授業ということで,今日は下学年の授業。2年生の生活科の授業である。授業者は,中堅の先生?生活科で,主体的・対話的で深い学びにどう迫るのかが見所。活動が主体になりがちなところではあるが,要所要所で,話し合い・学び合い,発表する場面が仕組まれ,子どもたちも一生懸命授業に取り組んでいた。増井も,以前は生活科のT・Tをしていたり,丸小研生活科部会の研究主任をしていた時があり,かなり突っ込んで学んでいた。自身生活科で何度も研究授業をしているので,それなりに思うものがある。しかし,それはたぶん時代遅れの生活科・・・新学習指導要領では,生活科はどうなっているのか?一から勉強である。今日の授業,おもちゃづくり・・・よかったです。
Img_2840

Img_2853

Img_2854

Img_2857

Img_2863

Img_2887

Img_2904

Img_2916

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 5日 (火)

校内研究授業 外国語活動

現教,校内研究授業である。3年目の若手の先生が,外国語活動に挑戦。外国語は,次年度から5年生以上が教科化,3~4年生も,外国語活動として授業を行うことになっている。移行措置の期間,年間何時間するだとか,どの時間でするか,どうやってするかなどいろいろ問題がないわけではないが,とにかく前へ進まなくてはいけない。というわけで,今日の校内研究授業は外国語活動・・・
Img_2805

Img_2816

Img_2824

Img_2832

Img_2834

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月25日 (水)

校内研究授業

現教,校内の全体研究授業。2年目の若手の先生が授業を引き受けてくれた。教科は理科。専門ではないのだが,果敢に挑戦。現教として,主体的・対話的で深い学び,ルーブリックなどの研究をお願いしている。あわせてまなボードもしっかり使い込んでいた。

Img_1601

Img_1615Img_16161Img_1621

Img_1627

Img_1631

Img_1644

Img_1652

Img_1657

授業後の討議
Img_1670

Img_1672

Img_1675

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月18日 (水)

現教

校内研究授業,指導案検討会。

9bgi3vhhsxwgm5onturqoa

8tsavc4csxu7x3h6uncdpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月27日 (水)

校内研究授業

現教,校内の全体研究授業。2年目の若手の先生が授業を引き受けてくれた。教科は国語。現教のテーマは,子どもが自ら学び・考え,共に伸びる学習の創造~「主体的・対話的で深い学び」の実現をめざした授業づくり~
題材は「サラダで元気」,今まで繰り返し研究されてきたこの題材・・・さて・・・
Img_0101

Img_0119

Img_0133

授業後の討議会
Img_0154

Img_0159

Img_0167

Img_0169

Img_0173

Img_0174

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月13日 (水)

次年度の研究会に向けて

今年の研究も進めていかなければならないのだが,次年度に向けて今から相談・・・次年度,郡家小は,丸亀市の南学校群の小中人権・同和教育研修会の研究指定校となる予定。南学校群なので,南中学校・郡家小学校・城辰小学校・垂水小学校の4校で,まわしている研修会。4校しかないので回りが早い。小学校と中学校の先生方が交流する数少ない機会ではあるが,やるからにはそれなりの準備が必要。体制を整え,研究を進め,研究会を持つ。ちょうど4年前にも郡家小学校がその研究会を行っている。
今日は,とりあえず,関係者がつまり,大まかな方向性を話し合った。今日話し合ったことをもとにさらに内容をつめていき,年末には全体に提案・・・年明けに学年ごとに研究授業を実施の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月12日 (水)

現教

各部会から1学期の実践を報告してもらいました。どの部会もNHK for Schoolを見事にそして効果的に活用していました。プレゼン,先生方の伝える力もかなりついてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 8日 (土)

香社研定例研

香社研の7月定例研が丸亀の岡田コミュニティーセンターで行われた。提案は、城西小学校の池田和樹先生。3年生の「農家の仕事」の実践発表が行われた。ちなみに増井は全体司会?であった。少し緊張気味の池田先生。しかし,発表が始まると堂々としたもので,木曜日にリハーサルを行ったのだが,その時よりもさらにうまくなっている。安心・・・質疑応答で,かなり厳しめの突っ込みもあったのだが,その後のグループ討議でも,かなり熱のこもった話し合いが行われていた。時間が足りないくらい・・・各グループからの発表では,子どもを主体的な学びへと向かわせる地域教材について(教材開発),社会認識を深めるための指導過程の工夫について(体験・表現活動と話し合いを中心とした学び合い活動を関連させた学習展開)について,たくさんの感想,意見を頂くことができた。参加者もこの時期としては大変多かったし,こんなに熱のこもったグループ討議は近年見たことがないくらいであった。そして,河田祥司先生からのご指導。いつも以上の河田節に会場の多くの先生方が,メモを取るのも忘れるくらい真剣に聞き入っていた。休憩をはさんで丸社研元副会長の香川佳和先生からの御講話。先生の優しさ,そして香社研への愛を感じることのできる講話であった。香社研のそして丸社研の偉大な先輩方を再認識することができた。
というわけで,あっという間の2時間半であった。

その後,高松への移動途中で立ち寄ったうどん屋さんで,O先生,K先生,I先生といっしょになった。本日の発表,絶賛であった。丸亀も若い先生方がたくさん育ってきている。増井も負けてはいられないなあ・・・

Img_9745

Img_9752

Img_9756

Img_9764

Img_9766

Img_9783

Img_9786

Img_9789

Img_9801

Img_9808

Img_9811

Img_9820

Img_9824

Img_9834

Img_9835

Img_9836

Img_9838

Img_9839

Img_9840

Img_9841

Img_9842

Img_9843

Img_9837

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 7日 (金)

香社研7月の定例会

7月の定例会は,丸亀社研の主催で研修会が行われます。

成績処理でお忙しい時期だとは思いますが,貴重な研修の機会です。是非ご参加ください。
 下記の要領で開催いたしますので会員の皆様お誘い合わせの上,多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

1 日 時  平成29年7月8日(土)
       9:30~12:00
2 場 所  岡田コミュニティーセンター(丸亀市)

3 公開授業
 実践提案 3年 単元 「農家の仕事」
<提案者> 池田 和樹先生  (丸亀市立城西小学校)
<指導者> 河田 祥司先生  (高松市総合教育センター指導主事)
<指導者> 香川 佳和先生  (香社研OB)
4 日程
     9:15~ 受付
     9:30~ 開会
     9:35~ 討議会
   10:55~ 指導1
   11:30~ 指導2
   11:50~ 閉会

皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧