ICT

2018年12月 9日 (日)

ファーウェイ

ファーウェイの携帯電話、やばそうですね。安全上のリスク、考えた方がいいかもしれません・・・とは言うものの、iPhoneだって、また様々なアプリだって、GoogleやAmazonだってごっそり個人情報持って行ってますよね。Tポイントカードやローソンカードも同じようなものかもしれません。現代社会は、そうしたリスクと隣り合わせになっていることを考えないと行けませんね。また、子どもたちに教えていかなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年12月 4日 (火)

Sphero

5年生のクラスでSpheroを使ってのプログラミング。来週月曜日に公開授業を実施予定。
Img_6339
 
Img_6340
 
Img_6341
 
Img_6342

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年12月 3日 (月)

D-project香川 冬の公開研究会 2019

D-project香川 冬の公開研究会 2019 参加者募集始めました。
2019dpro
2019dpro_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年12月 2日 (日)

クラウドファンディングプログラミングロボットに夢中!子どもたちのためにできること!

研究仲間の高谷先生が、クラウドファンディングはじめました。プログラミングロボットに夢中!子どもたちのためにできること!ということで、目標金額25万円、Ozobotを中心とする小学生プログラミング教育用のプログラミングロボットの購入が目的です。
以下、高谷先生からのメッセージです。
「プログラミング教室」開催のための資金を集めるためにクラウドファンディングに挑戦します。
ozobotというライントレースロボットを教材に、香川県全域から愛媛県東部にかけてプログラミング教室を開催し、学校でのプログラミング教育のお手伝いがしたいという趣旨で始めています。

詳細は、次のURLをご覧下さい。
https://readyfor.jp/projects/smmedu
★具体的にはどうしたらいいの?と聞かれますが、
・いくつかの金額によるご寄付をお願いしています。寄付型の性質上、リターンとしては本当にたいしたものはお返しできませんが、子どもたちの様子をお知らせします。
・よかればどんどんシェアで広げてください。100人集まれば・・200人集まれば・・夢が叶います。
・教室に手伝いに行くよ。ozobotやiPadの現物を寄付するよ。募集期間や金額に関係なく寄付するよ。・・ありがとうございます。

メッセンジャーや、文章末のアドレスに連絡ください。

https://readyfor.jp/projects/smmedu
※支援はクレジットカードまたは銀行振込がご利用いただけます。
ご支援いただいた皆さまには、サンクスメールやオリジナルクリアファイルなど金額に応じてお礼のリターンをご用意しております。

ご負担のない範囲でご協力いただければ嬉しいです。

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、 人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。
「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。
ページを見て少しでも共感していただけましたら、お力を貸してください。子どもちの笑顔が広がるように・・。

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。
あくまで、ご負担内範囲でご協力をお願いします。
私も人間関係つぶしてまでするつもりはありません。
賛同していただいた方が納得のいく方法で協力いただけたらありがたいです。
賛同なさらなくても、決して悪く思いません。

三観メディア 事務局 高谷浩輔
info@smmedu.com

Screenshot_20181124_readyfor

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年11月30日 (金)

回答

11月14日に実施した教育ようタブレットの操作研修会ででた質問の回答を水曜日にようやくもらえた。
タブレットPCのインカメラが反転している。→S国T建さんが、なんらかの対応が取れないか調べてくれてます。今しばらくお待ちください。
その回答はいつになるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年11月25日 (日)

昨日の写真・・・

うーん、なんか仕事してる?
46521322_587049945084020_8025584685

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年11月24日 (土)

クラウドファンディングプログラミングロボットに夢中!子どもたちのためにできること!

研究仲間の高谷先生が、クラウドファンディングはじめました。プログラミングロボットに夢中!子どもたちのためにできること!ということで、目標金額25万円、Ozobotを中心とする小学生プログラミング教育用のプログラミングロボットの購入が目的です。
以下、高谷先生からのメッセージです。
本日午前10:00より「プログラミング教室」開催のための資金を集めるためにクラウドファンディングに挑戦します。
ozobotというライントレースロボットを教材に、香川県全域から愛媛県東部にかけてプログラミング教室を開催し、
学校でのプログラミング教育のお手伝いがしたいという趣旨で始めています。
詳細は、次のURLをご覧下さい。
https://readyfor.jp/projects/smmedu
★24日午前10時開催です。(10時にURLも開きます。)
★具体的にはどうしたらいいの?と聞かれますが、
・いくつかの金額によるご寄付をお願いしています。寄付型の性質上、リターンとしては本当にたいしたものはお返しできませんが、子どもたちの様子をお知らせします。
・よかればどんどんシェアで広げてください。100人集まれば・・200人集まれば・・夢が叶います。
・教室に手伝いに行くよ。ozobotやiPadの現物を寄付するよ。募集期間や金額に関係なく寄付するよ。・・ありがとうございます。

メッセンジャーや、文章末のアドレスに連絡ください。

https://readyfor.jp/projects/smmedu
  ※支援はクレジットカードまたは銀行振込がご利用いただけます。
ご支援いただいた皆さまには、サンクスメールやオリジナルクリアファイルなど
金額に応じてお礼のリターンをご用意しております。

ご負担のない範囲でご協力いただければ嬉しいです。

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、 人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。
  「ALL or NOTHING」という仕組み上、
  目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、
それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。
ページを見て少しでも共感していただけましたら、
お力を貸してください。子どもちの笑顔が広がるように・・。

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。
あくまで、ご負担内範囲でご協力をお願いします。
私も人間関係つぶしてまでするつもりはありません。
賛同していただいた方が納得のいく方法で協力いただけたらありがたいです。
賛同なさらなくても、決して悪く思いません。

三観メディア 事務局 高谷浩輔
info@smmedu.com

Screenshot_20181124_readyfor

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年11月19日 (月)

作業開始

インストール作業…まずは1台目…
Img_6048
でもって、今日作業を終えたのは3台でした。
Img_6049
全て終わるのはいつになることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年11月18日 (日)

ロボット「Sphero(スフィロ)」を使ったプログラミングワークショップ

Programming_daisakusen_20182

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プログラミング指導者研修会

Programming_daisakusen_20181

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧