« 学校における令和2年度の教育活動の再開等について | トップページ | 記事数 »

2020年3月28日 (土)

新学期に向けて

1学校における集団感染のリスクへの対応について

①換気の悪い密閉空間、

②多くの人が密集、

③近距離での会話や大声での発声、

という3つの条件が同時に重なる場を徹底的に避けるために、こまめな換気を実施する。咳エチケットに留意するなど、保健管理や環境衛生を良好に保つような取組を進めるようにする。

2入学式について次の例を参考に、開催方式を工夫する。

・基本的に新入学生と保護者、一部の上級生のみで行う。

・式典の内容を精選し、式典全体の時間を短縮する。

・会場の椅子の間隔を空けて、参加者間のスペースを確保する。

3学習の遅れへの対応について一斉臨時休業に伴い、児童生徒が授業を十分に受けることができなかったことによって、学習に著しい遅れが生じることがないよう、可能な限り、令和2年度の教育課程内で補充のための授業や補習を行うなどの配慮をする。

1に関して・・・そもそも学校は3つの条件が管さる場所。授業中の換気は、これからの季節はいいとして、夏の猛暑とかどうするの?コロナ収まってたら問題ないけどね。マスク・・・まだ手に入らないよね。子どもたちも自分たちの分は各家庭から持ってくるとしても、手に入れられない子もたくさんいると思う。早く市や県の備蓄分のマスクを学校現場にまわしてほしい。それともマスクない子は、教室に入れないの?あと、音楽などの授業ももうできないかも・・・悲しい。グループでの話し合いはどうなんだろうね。困った。

2に関して・・・さて、教務はどんな提案をしてくるかな?楽しみです。参加者は1年生と6年生と保護者。2年生は、代表児童のみ。保護者を何名まで認めるのか?1人?2人?何人でも?あと、来賓は市教委のみ?教職員はどこまで参加かな?校長、教頭、教務、6年担任、1年担任・・・だけだと、入学式まわらないかも・・・

3に関して・・・学習に著しい遅れが生じることがないよう、可能な限り・・・ということで。現場は可能じゃないと思うけどね。

|

« 学校における令和2年度の教育活動の再開等について | トップページ | 記事数 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学校における令和2年度の教育活動の再開等について | トップページ | 記事数 »