« 誕生日 | トップページ | 修学旅行引率1日目 »

2019年9月11日 (水)

日本の教員、給与水準下落 OECD局長「待遇改善を」

https://www.kyobun.co.jp/news/20190910_05/?fbclid=IwAR04QGrMBCz8Q4JtOXln1-Na7xLzHVhzdrCV2FwhIvHFucKLvtgu4Metbds

日本の教員、給与水準下落 OECD局長「待遇改善を」

経済協力開発機構(OECD)は9月10日、世界各国の教育を巡るデータを比較した『図表でみる教育2019年版(Education at a Glance 2019)』を発表した。日本は教育機関に対する公的支出の対GDP比が、OECD加盟国の中で最も低かった。同時に、多くの国で学級の規模が縮小され、教員の給与水準が上がっている一方、日本では学級規模は横ばいで、教員の給与水準が下がっていることが分かった。

どうして日本は教育にお金をかけないんでしょうね。国が・・・なんていうより、もっと県や市町村が動いてもいいと思うけど・・・あと、教育効果をすぐに求めないことですね。教育の世界では、今年投資したお金が今年中に取り戻せるなんてあり得ないでしょ。100年とはいわないけど、子どもたちが大人になるまで、10年〜20年のスパンで考えてほしいですね。

|

« 誕生日 | トップページ | 修学旅行引率1日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生日 | トップページ | 修学旅行引率1日目 »