« 次の予定まで・・・ | トップページ | ポリタン »

2018年11月10日 (土)

フェルメール展

10月に上京した時にあまりの行列と、チケットをとってなかったので断念したフェルメール展、リベンジです。
Img_4740_7
というわけで、JAET川崎大会2日目終了後、秋葉原やApple Storeといった数々の誘惑を打ち払い、上野にやって来ました。場所は上野の森美術館です。ここの美術館は、これまで縁がなく、初めてとなります。そして、念願のフェルメール展!!19時からの時間指定のチケットを、移動の電車の中でゲット。指定の時間まで、晩ご飯とコーヒーで調整して、19時ジャストに美術館に向かいました。時間指定といえども、かなりの列ができていました。館内には比較的早く入場することはできましたが、中はかなりの人で混雑していました。まずは17世紀オランダ絵画から・・・ハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンらオランダ同時代の絵画と合わせた約50点を通して、17世紀オランダ絵画を学びます。そして、いよいよフェルメールルーム!!現存作35点ともいわれるフェルメール作品。そのうち、日本初公開の「ワイングラス」「赤い帽子の娘」「取り持ち女」を含む9点が、欧米の主要美術館から特別に貸し出され、この一部屋に集まっています。世界のどこででも決して味わうことのできないこの感動。一点一点をじっくりと鑑賞することができました。気がつけば閉館時間・・・名残惜しいのですが、会場を後にしました。これて本当によかったです。
Img_5864
 
Img_5866
 
Img_5867
 
Img_5868
 
Img_5869

|

« 次の予定まで・・・ | トップページ | ポリタン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール展:

« 次の予定まで・・・ | トップページ | ポリタン »