« D-pro東海5回目のセミナー | トップページ | えっ?! »

2018年10月 1日 (月)

避難訓練

地震による避難訓練の計画が出た。香川県一斉シェイクアウトの一環・・・
W3qwiw180615175804_f08
W3qwiw180615175804_f082
避難訓練をすることに異議はない。ただ、そのやり方である。多少の工夫は見られたが、なんとなくやっつけ仕事のような感じ・・・2時間目終了後、避難訓練。つまり、児童は教室にいて、その避難は教師の管理下・・・意味ないなあ。これまで何度もそうした避難訓練は行ってきた。それが悪いと言っているのではない。そろそろ次のステップに進む時ではないのか?というわけで、避難訓練の開始は、10時25分。2時間目が終わり、20分休みに入って5分後ということに。休み時間、そうなると子どもたちの多くは、教室から出て、運動場へ遊びに行っていたり、トイレに行っていたり、廊下に出ていたり・・・教師にいることの方が少ない。そうした状況下で、緊急地震速報のお知らせ。地震発生・・・その時の子どもたちの行動は? 揺れが収まった時、どうするの?運動場へ避難?避難経路の廊下、窓ガラスが割れていて、通ることができない。さてどうする?全員避難することができるのか?全員の生存確認はできるのか?
低学年はできないなんて声も。だから何?じゃあ、避難訓練しないの?それとも、教師の管理下でなければ、避難することができないといった子を育てたいの?自分の命は自分で守る!!先生がいなくたって、きちんと行動できる子を育てなきゃ。大人だって、頭ではわかっていてもいざとなったらパニックになってきちんと行動できないかも知れない。だから、何度も何度も訓練して、体で覚えるんじゃないの?というわけで、低学年にもしっかり参加してもらいたい。そして、きちんと行動できるように、事前事後の指導も・・・さて、郡家小学校の避難訓練。少しは変わるかな?

|
|

« D-pro東海5回目のセミナー | トップページ | えっ?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115331/67229291

この記事へのトラックバック一覧です: 避難訓練:

« D-pro東海5回目のセミナー | トップページ | えっ?! »