« 打ち合わせ | トップページ | てれたっち »

2018年7月20日 (金)

終業式

終業式・・・今日で1学期も終わり明日から夏休み。だが、終業式が暑かった・・・8時20分から始まる終業式、その準備のためいつもより少し早く学校に行って、プロジェクタやスクリーン、PCのセッティング。(プロジェクタなんか天吊りしてたらこんな作業なくなるんだけどね。)噴き出す汗・・・窓は開けているんだけど、暑さが半端ない。そうこうしているうちに子どもたちがやってきた。うちの児童数は約800人、教職員入れたら、もっと・・・みるみる室温が上がっていくのが分かる?風もほとんど入ってこない。大型扇風機を数台設置しているけど、何の役にたってるの状態。なぜか先生方が団扇で、子どもたちを扇いでいるけど・・・(自分を扇がないところが偉い!!)ダラダラ・・・これ子どもたちの態度じゃないですから。私自身に噴き出す汗のこと・・・表彰(水泳大会)、そして終業式、校長先生の話、校歌斉唱、生徒指導からの話、交通安全担当からの話・・・9時過ぎにようやく終わった。約45分間。子どもたちも先生方もよく耐えたと思います。
後で知ったのですが、こんな暑い日に校庭や体育館で終業式なんて・・・といった批判のニュースも流れていたとか・・・まあ分からんでもないな。終業式は、冷房の効いた教室で、校長先生の話は校内放送、TV放送で・・・これも分からないでもない。儀式をどう捉えるのか?そもそも儀式が必要なのか?
参考までに・・・
儀式的行事
 学校生活に有意義な変化や折り目を付け,厳粛で清新な気分を味わい,新しい生活の展開への動機付けとなるようにすること。
だそうです。
子どもたちの終業式に対する感想を聞いてみたい・・・

|

« 打ち合わせ | トップページ | てれたっち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終業式:

« 打ち合わせ | トップページ | てれたっち »