« CMをブラッシュアップ | トップページ | 原稿 »

2016年10月21日 (金)

鳥取地震

5時間目の授業を始めて10分ほど経った時,ポケットに入れていたスマホが突然・・・「地震です。地震です。」(だったかな?違うアラームだったかもしれないが・・・)何事かと取り出して確認。緊急地震速報であった。これは・・・避難訓練ではない!!子供たちに机の下に潜り,頭を保護するように指示。直後に大きな揺れ・・・自分自身も机の下に・・・地区区のコミュニティーセンターからもサイレンが鳴り放送が入る。揺れは続く。校内放送で,学校長が安全を確保するようにとの指示。しばらくしてようやく揺れは収まる。さてどうしたものか・・・校内放送では待機の指示。余震があるかもしれないので,子供たちにもそのままでと・・・自分は,インターネットのニュースサイトで確認。鳥取で震度6弱。香川は震度4。スマホアプリでも確認。TVをつけてニュースでも確認。丸亀では震度3だったらしい。現状で建物の倒壊の恐れもなく,運動場への避難の指示もないので,まあ,大丈夫だろうということで授業再開。といっても,なかなか子供たちも落ち着かないので,こういった場合の対応の仕方について少し話をした。今回の地震では,授業中ということもあり,先生の指示があったが,地震の発生が30分早かったら休み時間だったよ。どう行動した?登校中や下校中だったら?1週間後だったら修学旅行中だったよ。交通機関がストップしたり,瀬戸大橋が渡れなくなったりしたらどうする?いろいろなケースを子供たちと考える。最終的には自分の命は自分で守る。自助,そして共助,公助。鳥取で大きな被害がないことを祈る。そして余震が早く収まることを願う。

|

« CMをブラッシュアップ | トップページ | 原稿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取地震:

« CMをブラッシュアップ | トップページ | 原稿 »