« 現教 | トップページ | アクティブ・ラーニングリーダー養成研修講座 »

2016年5月12日 (木)

アクティブ・ラーニングリーダー養成研修講座

県教育センター主催のアクティブ・ラーニングリーダー養成研修講座に参加した。公開講座として,東京大学大学総合教育センター教授の白水始先生の講演があった。テーマは,「『アクティブ・ラーニング』のねらいと指導法」であった。昨日の現教に備えて,論点整理を熟読していたので,話がよく分かる・・・見たことのある図やキーワード・・・事前学習しておくと,どんどん入ってくるなあ・・・でもって,少しびっくりしたのが,多様なアクティブ・ラーニング いくつか紹介という話のところで,仮説実践授業が紹介されていた。まあ,懐かしいというか・・・M先生の仮説実験授業を紹介されたのが今から23~24年前の話。自分でも何年か続けて「楽しい授業」雑誌や書籍を買って勉強して,授業を行ったこともある。最近は,すっかりご無沙汰していたけど,そうか,これがアクティブ・ラーニングなんだ・・・時代がやっと追い付いたんだな。板倉先生すごい!!と,勝手な感想を抱いていたのだが,うーん,それでいいのかな?次に紹介されたのが,知識構成型ジグソー学習。うんうん,これに関しては,2年前にNEE東京のセミナーで,勉強したぞ・・・そして最後に「学びの共同体」の体験。こちらはあまり経験がなかったかな。もちろん講演は,これだけではないのだが・・・一緒に講演を聴いていた皆さんはどのように感じたのかな?アンケートを自分自身も書いて提出したのだが,そのアンケートの結果を見てみたい・・・皆さんがどういった感想を持ったのか。
Img_1917

Img_1918

|

« 現教 | トップページ | アクティブ・ラーニングリーダー養成研修講座 »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクティブ・ラーニングリーダー養成研修講座:

« 現教 | トップページ | アクティブ・ラーニングリーダー養成研修講座 »