« 検索 | トップページ | OSとIE »

2016年1月12日 (火)

実践研究助成(初等中等教育現場の実践的な研究に対する助成制度)

パナソニック教育財団の平成28年度第42回の実践研究助成(初等中等教育現場の実践的な研究に対する助成制度)の申し込みが始まっている。応募締め切りは1月20日。以下は、財団のWebページから・・・
変化の激しいこれからの社会では、基本的な知識・技能の習得はもちろんのこと、それらを活用して考え、判断し、表現することにより、様々な問題に積極的に 対応し、解決する力を身につけることが必要不可欠となってきました。当財団では、この知識基盤社会を生き抜く子どもたちの育成を願い、教育課題の改善に ICTを効果的に活用しながら、取り組む実践的研究を応援すべく、助成を行っております。
1年間の研究に対して50万円の助成をする「一般」と、2年間で150万円を助成する「特別研究指定校」制度の2種類があります。

さて、皆さんはどうされます?

|

« 検索 | トップページ | OSとIE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実践研究助成(初等中等教育現場の実践的な研究に対する助成制度):

« 検索 | トップページ | OSとIE »