« OSとIE | トップページ | ふれあい授業参観・もちつき体験 »

2016年1月15日 (金)

平成27年度 情報教育対応教員研修全国セミナー

事例と実践で確かめる教育ICTとタブレット体験型研修会

https://www.mirai-school.jp/event/203.html

内容 各地で加速しつつある教育の情報化は、子どもたちの学びや学校運営にどのような効果をもたらすのか。
この研修会では、『事例と実践で確かめる』をコンセプトに、タブレット端末をはじめとするICT機器の導入やその活用方法を学校現場における具体的な活用例を中心に、その効果や可能性を事例や模擬授業を交えて皆さまに体験していただきます。
教育ICT機器の導入及び整備計画の立案やその活用法、導入済み機器の有効活用をご検討中の方々に、今後の教育の情報化推進の一助となるように開催いたします。
講師 増井泰弘(丸亀市立郡家小学校教諭)、西沢弘(佐野日本大学中等教育学校特任教諭)、松下幸司(香川大学教育学部附属教職支援開発センター准教授)
日時 2016年(平成28年)2月20日(土)14:00~17:30
会場 KP ガーデンシティ PREMIUM 広島駅前 7F(広島県広島市南区大須賀町13-9 ベルヴュオフィス広島)
主催 一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
共催 日本教育工学協会(JAET)
後援 文部科学省、総務省、経済産業省(以下予定)広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島県私立中学高等学校協会
協賛・協力 富士ソフト株式会社

Seminarprogram_1

Seminarprogram_2

|

« OSとIE | トップページ | ふれあい授業参観・もちつき体験 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度 情報教育対応教員研修全国セミナー:

« OSとIE | トップページ | ふれあい授業参観・もちつき体験 »