« 18円切手 | トップページ | NHK 戦争証言アーカイブス »

2015年11月25日 (水)

ICTを活用した教育実証事業研究大会

愛媛県西条市立神戸小学校で行われたICTを活用した教育実証事業研究大会に参加しました。大会主題は,「21世紀型スキルを培うための効果的なICT活用」。西条市をあげて取り組んでいるだけに,来賓には,青野西条市長や西条市議会議員団のみなさんが・・・素晴らしい!!さて,まず注目したいのが,ICT機器の整備である。ほぼすべての教室に電子黒板,もしくはプロジェクターが設置され,プロジェクターはボードタイプの電子黒板とセットになっている。しかも,スライド式で,教室の前面の任意の場所に移動設置できる。これは便利!!実物投影機などのメディア機器も整備され,デジタル教科書などのソフトも・・・そして,子どもたちが使うPCはタブレット。充実の環境である。機器が凄いだけではない。今回の研究会では,17本の授業が公開されている。同じ先生が2回授業を公開というところもある。これは,学校長の特別な授業ではなく,普段の授業をという考えからだとか・・・だからといって,手を抜いているわけではなく,それぞれの授業が素晴らしかった。

基調講演は,鳴門教育大学大学院の藤村先生。藤村先生の講演は,何度か聞いたことがあるのだが,今回の講演は特に分かりやすくうんうんと頷きながら拝聴させて頂いた。ほんまでっかTVでのエピソードなども交えてのお話しは,楽しく拝聴することができた。

常々こんな素敵な研究会を自分の勤務する学校で開催することができたらいいなと思っているのだが,なかなか巡り合わせが良くないようで・・・

地道に研究を進め,広めていくしかないのかなあ・・・

|

« 18円切手 | トップページ | NHK 戦争証言アーカイブス »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ICTを活用した教育実証事業研究大会:

« 18円切手 | トップページ | NHK 戦争証言アーカイブス »