« 後援 | トップページ | 丸小研 »

2015年6月 2日 (火)

フリガナはひらがなに・・・

校務※※※に取り込んだ名簿の氏名の「ふりがな」がカタカナになっていて、要録もそのままカタカナで印刷されるんだって・・・まあ、そりゃそうだ。要録の「ふりがな」はどうやら「ひらがな」でないとまずいらしい・・・というわけで、近日中に1年団の先生方で、入力しなおしてねだって・・・誰だよ、カタカナで取り込んだのは?そんなの「ひらがな」でしょ・・・
これ、2年前にもあった話。最初に名簿を校務※※※に取り込む時に、名簿をカタカナで用意していたら、突然ひらがなにしてねと変更の指示がきた。だってふりがなはカタカナでフリガナって書いてるじゃん・・・ずっとフリガナの時はカタカナ。ふりがなのときはひらがなだと思ってた。でもって、この校務※※※は、フリガナでひらがな入力しないといけないらしい。
読んでいる人は何を言っているのかよくわからないと思うけど、要は、名簿を取り込んだ人が悪いわけじゃない。※※※が悪いと思う。
結局、大変な目にあっているのは、1年団の先生ってことか・・・

|

« 後援 | トップページ | 丸小研 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリガナはひらがなに・・・:

« 後援 | トップページ | 丸小研 »