« アクセス地域ランキング | トップページ | とほほ・・・ »

2015年4月 3日 (金)

なぜ活用が進まない

丸亀市の各学校で運用されている文溪堂の校務支援システム Te-Comp@ss。導入されて1年半が経ち、3年目を迎える。通知表や指導要録などを作成するための成績管理機能は、だいぶ使われるようになったのだが、グループウェア機能や週案・時数管理機能、出席簿機能などが、ほとんど使われていない。本校だけの問題なのかもしれないが、もったいない。今日の会議で、掲示板機能の活用や,アンケート機能の活用などを紹介したのだが、みなさん使ってくれるかな?会議で使う文書などは、掲示板にアップしておいて、それを参照してもらいながら説明するといった、ペーパーレス会議もできるのだが、どうなんだろう。何枚も資料を印刷して、綴じて、配って・・・それを1年間に何回繰り返す?50人近い人数の会議なので、その資料を用意するだけでも大変。会議の資料は、掲示板にあげることをおすすめします。それが校務の情報化だと思います。そして節約できた時間を子どもたちのために使いましょう。会議では、パソコンの画面を閉じて!!なんて言ってるようでは、校務の情報化は進まないでしょう。と、こんなことを書いたら、呼び出しですか?

|

« アクセス地域ランキング | トップページ | とほほ・・・ »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ活用が進まない:

« アクセス地域ランキング | トップページ | とほほ・・・ »