« 卒業式合同練習 | トップページ | 県立高校入学試験 »

2015年3月10日 (火)

高松城下図屏風を活用した授業

高松城下図屏風を活用した授業に取り組んでいる。1月に行われた、香川県立ミュージアム歴史展示室活用講座において紹介頂いた、高松城城下図屏風の原寸大複製パネルの貸し出しを受け、6年生の5クラスで授業を行う予定である。今日は、2組、5組、3組で実施した。講座での模擬授業でも行われたように、各グループごとに、パネルを見て、気がついたことや疑問に思ったことなどを付箋紙に書き出し、パネルに貼る。グループ内で交流。その後グループごとに、一番の大発見?クラスのみんなとシェアしたいことを発表・・・45分では少し時間が足りないなと言うくらい、授業としては盛り上がった。詳細な描写に、高松城下の町や家の様子、人々の生活の様子が、詳しく見て取れる。もっと、じっくり時間をかけて、詳しく見ていきたいなと感じた。ただ残念なことに、増井自身が、江戸時代の城下のくらし、人々の生活に詳しくないと言うこと。子どもたちから、先生これ何?と聞かれても、十分に答えることができないもどかしさ・・・もっと勉強しなくては・・・今日は5時間目に、県立ミュージアムのN学芸員さんにお越し頂き、授業に参加して頂いた。子どもたちからの質問に、的確に答えられており、さすがである。明日は1組で、明後日は4組で実施する予定。

Img_7913

|

« 卒業式合同練習 | トップページ | 県立高校入学試験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松城下図屏風を活用した授業:

« 卒業式合同練習 | トップページ | 県立高校入学試験 »