« 教員への脅迫状相次ぐ/2000件超、県内70件 | トップページ | 霧 »

2015年3月16日 (月)

D-project 第13回春の公開研究会

Dprochi_2015
D-project 第13回春の公開研究会の申し込み受付が始まりました。
今年のテーマは、
今、改めて問う メディア創造力とタブレット端末の効果的な活用
タブレット端末活用に注目が集まっている今だからこそ、D-proの「学び」を提案します!
3月21日(土)、会場は六本木ヒルズ森タワー 40Fです。増井は、昨年も参加したのですが、40階からの眺めは、最高ですよ。おっと、内容です。
1. オープニングトーク
中川一史(D-project会長/放送大学)
10:30 〜 11:20
2. 基調講演
映像メディアのもつインパクト
宇治橋祐之(NHK放送文化研究所)
11:30 〜 12:20
3. プロジェクトポスターセッション
コーディネータ:
山中昭岳(D-project副会長/関西大学初等部)
《1回目》
デジタルリーフレット:
菊地 寛(浜松市立三ヶ日西小学校)
ユネスコ:
水谷浩三(D-project副会長/学校法人暁学園暁小学校)
ネットdeカルタ:
上 太一(鎌倉市立山崎小学校)
情報の比較・分類力育成:
岩崎有朋(D-project副会長/鳥取県岩美町立岩美中学校)
《2回目》
デジタルストーリーテリング:
宮城 渉(北谷町立北谷中学校)
フォトポエム:
石田 年保(松山市立八坂小学校)
国際協働学習の設計と評価:
清水和久(金沢星稜大学)
タブレット端末英語活用:
栄利滋人(仙台市立大野田小学校)
12:20 ~13:40
昼食
12:25 ~
午後の受付開始
13:40 ~ 15:50
4. ワークショップ
4-1募集人数33名
模擬授業①:
小林祐紀(金沢市立安原小学校)
模擬授業②:
楠本 誠(三重県松阪市立三雲中学校)
4-2募集人数12名
学級歌づくり:
山本直樹(D-project副会長/京都市立桂徳小学校)
菊地 寛
4-3募集人数15名
自作教材用動画作成:
永野 直(千葉県立袖ヶ浦高校)
前田康裕(熊本市教育センター)
15:50 ~ 16:15
5. 賛助会員アピールタイム
司会:
水谷浩三
16:15 ~ 17:15
6. パネルディスカッション
「タブレットを活用したメディアで表現する授業づくり」
コーディネータ:
中橋 雄(D-project副会長/武蔵大学)
パネリスト:
豊田充崇(D-project副会長/和歌山大学)
加藤悦雄(北海道北広島市立双葉小学校)
岩崎有朋
17:15 ~ 17:30
7. クロージングトーク
佐藤幸江(D-project副会長/金沢星稜大学)
今年は、募集人数が、60名程度と少ないので、参加しようかなと迷ったら、まずは申し込んじゃいましょう!!それではみなさん、会場でお会いしましょう!!

|

« 教員への脅迫状相次ぐ/2000件超、県内70件 | トップページ | 霧 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D-project 第13回春の公開研究会:

« 教員への脅迫状相次ぐ/2000件超、県内70件 | トップページ | 霧 »