« 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 | トップページ | 英語教育:小学5年から正式教科に…18年度部分的実施へ »

2014年9月28日 (日)

プロジェクター or 大型モニター

E社のKさんと少し話をする機会があった。

どっちがいいんでしょうねえ。プロジェクターと大型モニター・・・ここで言う大型モニターとは、50インチクラスのプラズマもしくは液晶のモニターのことである。結論から言えば、増井はあるものを使う・・・という立場ではあるのだが・・・
それにしても最近のプロジェクターはすごい進化である。増井が初めて教室にプロジェクターを持ち込んだ時は、教室の電気を消し、暗幕を全て閉めて、真っ暗にしないとまともに見ることができなかった。それが今から12年目のこと。それでも、子どもたち、いろいろ見せてたなあ・・・それが今では、超単焦点プロジェクターの登場で、3000~3300lmクラスもあると、普通教室でもカーテンをほとんど閉めなくても大丈夫なくらいになってきている。そして、大画面・・・しかも、直接つないだPCだけでなく、スマホやタブレットからもワイヤレスで投影できて、機種によっては電子黒板機能内蔵モデルもある。壁に直接取り付けてしまえば、陰写りや配線の手間もない。今後どう整備を進めていけばいいのか、悩むとこrである。

|

« 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 | トップページ | 英語教育:小学5年から正式教科に…18年度部分的実施へ »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクター or 大型モニター:

« 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 | トップページ | 英語教育:小学5年から正式教科に…18年度部分的実施へ »