« 松山市小学校情報教育研修会 その2 | トップページ | 道後温泉へ »

2014年8月 1日 (金)

松山市小学校情報教育研修会 その3

午後からは、分科会B D-pro ワークショップ タブレットで協働的な学びを体験しよう に参加した。教室はすごい熱気で、岩崎先生が、懇親会場ですか?と言われたのも頷ける。こちらでは、最近話題のタブレット端末、どのように活用させ、学びを深めていけばいいのか、模擬授業を通して、タブレット端末を子どもたちが活用する授業デザインを考えるというワークショップが行われた。模擬授業者は、石田先生と岩崎先生の2本立てで、コメンテーターは、金沢星稜大学の佐藤先生。(なんと豪華なメンバー・・・)石田先生のフォトポエムの評価の場面の模擬授業、岩崎先生の実際の中学の理科の授業の場面の模擬授業、どちらも、大変参考になった。岩崎先生のゴムと綿棒を使った地震の波の伝わる様子を体感できる教具にはびっくり!!であった。また、個人的には、パイオニアのxSync(バイシンク)活用のシーンが、よかった。9月からの実践では、自分自身の授業でもxSync(バイシンク)を活用してと考えていただけに、活用シーンが具体的にイメージできた。タブレットだけではなくて、こうした、協働学習支援システムの必要性を強く感じた。

Img_5674
 
Img_5676
 
Img_5683

|

« 松山市小学校情報教育研修会 その2 | トップページ | 道後温泉へ »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山市小学校情報教育研修会 その3:

« 松山市小学校情報教育研修会 その2 | トップページ | 道後温泉へ »