« 中村への道 | トップページ | 中村の夜は更けて・・・ »

2014年8月 2日 (土)

ICTを活用した授業づくりin幡多

いろいろありましたが、なんとか中村にたどり着くことができました。念願の平成26年度高知県放送・視聴覚教育研究会夏季研修会 ICTを活用した授業づくりin幡多に参加しました。木の香りのする、四万十市立中村小学校が会場で、今回は、・・・そう、金沢星稜大学の佐藤幸江先生の授業を見ることができる!!佐藤先生にお会いして何年にもなるし、たくさんの実践発表を拝聴してきたのですが、実際に目の前での授業は見たことがなくて、とても楽しみにしていました。雨の関係で増井の会場入りが遅れ、もしかしたら授業が終わってしまっているのではと心配していたのですが、なんとか授業の中心部分を参観することができました。授業は3年生の算数で「かたちであそぼう タングラム」でした。まなボードを効果的に活用されてました。電子黒板と、算数のデジタル教科書も活用されており、参加された若い先生方には、とても参考になったのではないかと思う。優しいしゃべりと的確な指示、それに一生懸命答えようとする子どもたち・・・よかったです。ここまで来た甲斐がありました。

その後、研究協議、企業プレゼン、中川先生の講演と続き、あっと間に研修会は終了となりました。こうした会を準備・運営されてきた、土佐教育研究会、D-project高知のメンバーの皆様に感謝致します。

Img_5743

Img_5756

Img_5757

Img_5766

|

« 中村への道 | トップページ | 中村の夜は更けて・・・ »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ICTを活用した授業づくりin幡多:

« 中村への道 | トップページ | 中村の夜は更けて・・・ »