« 屋島宿泊学習 | トップページ | 社会科新聞 »

2014年6月18日 (水)

メール

丸亀市内の小中学校の各先生方へは、校務ソフトを使って、内部メールという形で、メールを送ることができる。しかし・・・どうもみなさん運用されていないような・・・市内の数人の先生に必要があって、内部メールを送った。いつまでたっても返信がない。まあ、中高生じゃないんだから、1分以内に返信しなければなんてルールはないけど、それにしても・・・しかたがないので、メールしたよという内容のFaxを朝に送った。夕方になって、ようやく2件、メールが返ってきた。しかし、まだ全員ではない。今度は電話でもするしかないか・・・

ここで問題なのは、校務用PCを毎日開いているかどうか・・・また、校務用ソフトを毎日使っているかどうかである。それよりも、メールのチェックを毎日しているかどうかである。してないんだろうなあ。新しいメールが来たよっていうお知らせでもあればいいのだが、どうもないようだし、それじゃあわかんないよね。世の中には便利な機能がいっぱいのアプリもあったりするわけで、なんとかならないものだろうか・・・とほほである。

|

« 屋島宿泊学習 | トップページ | 社会科新聞 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メール:

« 屋島宿泊学習 | トップページ | 社会科新聞 »