« プレゼンテーションづくり | トップページ | 活用が広がる”IT教材” »

2014年5月21日 (水)

New Education Expo

New Education Expoに参加します。今回は、東京会場の2日目(金)と3日目(土)に参加します。お目当ては、「21世紀型スキル育成のための授業デザインワークショップ」に参加すること。7月26日に開催するメディア教育研究会の夏季セミナーでも行われる、ワークショップでも講師をされる、加藤先生、山田先生のワークショップです。以下はワークショップの案内から

次期学習指導要領改訂で注目される「21世紀型スキル」(文部科学省:21世紀型能力)は、現在の教育体系の見直しともいえる。そのコンセプトは、情報社会を「生き抜く」子供たちが身につけなければならない能力であり、教師はそれを意識して指導することで授業改善自体にもつなげることができる。今回のセミナーでは、Intel Teach Program公認マスターティーチャーとその実践者が講師として、21世紀型スキルの基本理解、従来型の授業との比較やスキル育成のための効果的なICT活用のポイントを解説するとともに、ワークショップでは、明日の授業から活用できることをねらいに、プロジェクト型学習をベースにした授業単元プランを作成いただきます。
 
さあみなさんも参加したくなったでしょう!NEE東京へ参加!もしくはメディア教育研究会の夏季セミナーへ参加を!!

|

« プレゼンテーションづくり | トップページ | 活用が広がる”IT教材” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: New Education Expo:

« プレゼンテーションづくり | トップページ | 活用が広がる”IT教材” »