« 話しあい名人 | トップページ | 今日は冬至 »

2013年12月21日 (土)

生徒37人分の個人情報紛失/三木中

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20131221000139

三木町教委は20日、香川県三木町氷上の三木中学校(串田諭裕校長)の40代女性教諭が、担任する3年生37人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。これまでに情報の流出は確認されていないという。
 
USBメモリーの紛失による個人情報の流出、まだあるんだなあ・・・?正確には個人情報の入ったUSBメモリーの紛失であって、個人情報の流出ではないですね。(机の後ろあたりで見つかるといいですね。)ただ机の中に入れておいてなくなったと言うのであれば、盗難かなあ。こういったことが記事になるというのは、盗られた方が悪い的な表現なのかなあ。それとも、USBメモリーに個人情報の入ったデータを入れておいた方が悪いという表現なのかなあ。
丸亀市では、校務用PCのデータは、完全に外に出せなくなりました。(まあ、いろいろ裏技はありそうですが・・・)というわけで、間違っても、成績などの個人情報に関わるデータが、外に出ることはない・・・はず・・・逆に取り込むこともかなり難しいけど・・・自宅で作業するときは、クラウドに接続して、自宅PCで作業。こうしたシステムは、高松市でも取り入れられているんだけど、三木町は、高松市ではないですね。(高松市に合併しないという選択をしたんだったっけ・・・)
でも、まあ、最終的には、USBメモリーを使うか使わないか、個人の良識なのかなあ。

|

« 話しあい名人 | トップページ | 今日は冬至 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒37人分の個人情報紛失/三木中:

« 話しあい名人 | トップページ | 今日は冬至 »