« 校務用PCに関して | トップページ | ピッケのつくるプレゼンテーション »

2013年9月 4日 (水)

突然の警報

台風が接近してきているのは早くからわかっていた。台風の接近で、局地的に激しい雨が降っていること、今後雨足が強くなることはわかっていた。香川県内では、善通寺やまんのう町、琴平町なので早くから警報が出ていた。朝起きて、気象情報を確認。そうか、丸亀や坂出には警報出てないんだ・・・というわけで、激しく雨が降る中、学校へ向かう。途中ラジオでニュースなども聞いていたのだが・・・学校へ着くと、なんだか職員室が騒々しい。一瞬でその理由がわかった。警報が出たんだ・・・チェックしてみると確かに丸亀市、坂出市にも警報が出ている。しかも、警報発令は、7時38分?もう、ギョエーの時間帯である。本校の始業は8時10分。ということで、すでに学校にきている児童。登校中の児童、まだ自宅にいる児童・・・バラバラである。保護者からの問い合わせの電話が鳴る。このまま自宅で待機させます。登校している児童を下校させなければ・・・家庭の受け入れは?とりあえずメールで、警報が出たということを第一報として一斉送信。メールで連絡のつかない保護者に、電話連絡。保護者も通勤途中?迎えに行きます。しばらくは無理?どうしたらいいですか?そうこうしているうちに、続々とお迎えの保護者が・・・その対応だけでも大変。職員の臨時の打ち合わせ。9時頃をめどに学年下校。受け入れの確認できていない児童や保護者の迎えが遅くなるという児童は、教室で待機。最終的に12時過ぎにお迎えという児童も板がなんとか800名が、無事下校。ちょうど昼頃から激しい雷雨となり、雨がひどくならないうちに下校させることができてよかったと・・・

気象庁さん。警報発令を機械的に判断するのではなくて、学校のこと、現場がどうなるのか少しは考えてほしいなあ・・・
7時前に警報が出ていたら、子どもたちは、はじめから自宅待機。
もっと早くから警報が出ていたら、保護者もそれなりの段取りができたのでは・・・
8時30分頃の警報発令だと、子どもたちの登校は完了済みで、安否確認の必要がない。
7時38分は、ちょっとねえ・・・

|

« 校務用PCに関して | トップページ | ピッケのつくるプレゼンテーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の警報:

« 校務用PCに関して | トップページ | ピッケのつくるプレゼンテーション »