« 香川デジタル教科書活用研究会 | トップページ | 自由研究 »

2013年8月29日 (木)

Te-Comp@ss

午後から、校務支援ソフト、ティーコンパスの操作研修会を開催。今日は、主にグループウェアに関して…すべての機能をたった1時間30分で先生方に伝えるのは無理。伝えたところで活用しないというのでは本末転倒。まずは本校でグループウェアはこう使うというところを管理職と協議。その協議を受けての本日の研修。さて時間になったのだが…そのあたりを説明して頂こうと思っていたのだが、管理職が誰もいない…いそがしいのかなあ。一番に聞いてもらいたいし、率先して活用してほしいんだけどなあ…まあ、それはおいといて、先生方への研修を始める。まずは、教育の情報化ビジョンの第五章を用いて、校務の情報化の在り方、校務の情報化の意義を説明。今回の校務用PCの導入とTe-Comp@ss導入の目的を説明した。そして、本校ではこう使うという最終目標の「ペーパーレス職員会」の構想を説明。そのために…というわけではないが、具体に入っていく。

今回は、内部メール、外部メール、アンケート機能、掲示板機能を順追って説明。それぞれ30分程度の時間しかないので、どれだけ伝わったか…その中でもメインの機能として、掲示板の機能を時間をかけて説明した。この掲示板の機能を活用することで、お知らせや連絡の時間が少しでも短くなれば…だいたい本校は職員が多すぎる。会議用の資料を作成、印刷、配布…この印刷と配布にかなりの時間がとられる。これが掲示板の機能を使えば、資料は添付ということで限りなくゼロに…先生方は、PC上で資料を確認。必要があれば、印刷。必要なければ(PCの画面上での確認でOK)、印刷はしない。会議(終礼や職員会)でも、読んでわかる部分については、基本的に説明はしない。といった運用ができればいいのだが…
予定の3時になった。終了…としたかったのだが、東京書籍の問題データベースへのアクセスの仕方と、新しく入った印刷機の機能について説明。結局3時半近くになってしまった…

|

« 香川デジタル教科書活用研究会 | トップページ | 自由研究 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Te-Comp@ss:

« 香川デジタル教科書活用研究会 | トップページ | 自由研究 »