« 香小研メディア教育部会夏季研修会 | トップページ | 教育クラウドへの外部からの接続 »

2013年8月22日 (木)

平成25年度「ICT社会におけるコミュニケーションの育成」研修

平成25年度「ICT社会におけるコミュニケーションの育成」研修が、本校で開催された。香川では唯一の開催である。昼過ぎに、講師の鳥取県岩美町立岩美中学校の岩崎先生が到着。さっそく図書室で、本日の研修についての打ち合わせ。暫く後に、柏市立中原小学校の西田校長先生、CECの藤本様も到着。本日の研修の進め方について、協議が続いた。

13時30分、参加される先生方もあつまり、研修会が始まった。まずは、理論解説、概要解説からストート・・・と、思いきや、まずはクイズから・・預金の引き出した額と残高の違いに関して。そして、骨付鳥の一鶴の本店と土器店味の違いについて。あっというまに、岩崎ワールドに引き込まれる。みなさん、今みなさんがやっていることが、コミュニケーションなんですよ。対話、交流、討論、説得・納得。協調的レベルと主張的レベルの説明・・・これら、21世紀型コミュニケーション力をいかに高めるか・・・能力表をもとに、研修が続く・・・
休憩をはさんで後半は、ブレーンストーミングとKJ法に関しての研修。学年団にわかれて、9月からの実践を想定しての研修。最後には各グループ2分ごとに発表。
というわけで、あっという間の3時間の研修であった。
今回、現教でこのような研修を計画したのだが、参加した先生方、今あるICT機器を使って、21世紀型コミュニケーション力を子どもたちに身につけさせようという気持ちが高まっただろうか?能力表に関して、先生方から大変わかりやすい。この能力表をもとに、クラスの実態に合わせてさっそく実践していこうといった声も聞かれた。
郡家小学校では、ICT機器を使って、わかる授業を行いたいという気持ちが、4月以降、かなり高まってきている。先生方がICT機器を使いこなすだけではなく、子どもたちがICT機器をどんどん使いこなして(コミュニケーション力を高めるようなシーンで・・・)いくようになればと思う。
Img_2385
 
Img_2386
 
Img_2388
 
Img_2391
 
Img_2393
 
Img_2394
 
Img_2395

|

« 香小研メディア教育部会夏季研修会 | トップページ | 教育クラウドへの外部からの接続 »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度「ICT社会におけるコミュニケーションの育成」研修:

« 香小研メディア教育部会夏季研修会 | トップページ | 教育クラウドへの外部からの接続 »