« 教育の情報化に関わる政府等の動き | トップページ | 2日目・・・ »

2013年7月 4日 (木)

公開授業 銀閣と又四郎

6年生のクラスで,公開授業を行った。授業者は増井である。今日の授業は,「銀閣と又四郎」のところ。2年ぶりの4回目の授業である。社会科歴史学習,そして人権・同和問題学習としての位置づけである。銀閣の庭造りでは,身分の上で差別されていた人々が活躍しました。庭師の又四郎に焦点をあてての授業である。正式な研究授業ではなく,時間に都合が付くようでしたらどうぞという案内だったのですが,たくさんの先生方が参観してくださいました。何度やっても難しい授業である。子どもたちがたくさん発表してくれたのがよかったかな。又四郎のつぶやき,「私は人々から差別される立場にあることを心から悲しいと思う。」みなさんはどうとらえますか?

|

« 教育の情報化に関わる政府等の動き | トップページ | 2日目・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開授業 銀閣と又四郎:

« 教育の情報化に関わる政府等の動き | トップページ | 2日目・・・ »