« 第39回全日本教育工学研究協議会全国大会(宮城・仙台大会) | トップページ | 「情報教育セミナー2013」のご案内 »

2013年6月 2日 (日)

校務の情報化 プリンタ編

ようやく,校務の情報化が進みそうである。今月,職員室のLANケーブル敷設工事,担当者への説明会,そして個人用PCの配布と進む。先日K教頭と職員室のLANケーブル敷設に関しての打ち合わせを行った。まず問題となったのが,プリンターの配置。現在職員室及びサーバ室?には,印刷機1台,モノクロレーザープリンタ新旧合わせて2台,カラー複合機1台,事務用カラーレーザープリンタ1台が設置されている。それが,今後は,ネットワークプリンタ機能対応印刷機1台(新規導入),印刷機1台(従来機),モノクロレーザープリンタ2台(従来機),カラー複合機1台(従来機),事務用カラーレーザープリンタ2台(1台は従来機,1台は新規導入),学びのたより印刷用ジェルジェットプリンタ1台(新規導入),A1対応大判プリンタ1台(コンピュータ室より移動)となる。さてこれらをどこにどう配置するのか?とりあえずの案は出したが,プリンタの数多すぎ!!増井だったら,ジェルジェットプリンタが1台あるんだったら,モノクロレーザープリンタやカラーレーザープリンタなんていらないと思うけど・・・カラー複合機はリース落ちということで,カラーコピー機orカラースキャナーとして限定使用かな。ただ,とにかく職員数が多いので,印刷待ちが多いということもあり,印刷機としては2台ほしい。その点で,ネットワークプリンタ機能対応印刷機の導入はありがたい。職員室も広いので,プリンタも何カ所かにあれば,近くのプリンタで印刷すれば,取りに行く手間が省ける。でも,メンテナンスやトナーや用紙の管理,トラブル発生時の対応・・・考えただけでも大変そう。

|

« 第39回全日本教育工学研究協議会全国大会(宮城・仙台大会) | トップページ | 「情報教育セミナー2013」のご案内 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 校務の情報化 プリンタ編:

« 第39回全日本教育工学研究協議会全国大会(宮城・仙台大会) | トップページ | 「情報教育セミナー2013」のご案内 »