« 県学習状況調査 | トップページ | 相談 »

2012年10月12日 (金)

入力業務補助員

県学習状況調査の採点やデータの入力が大変だということで、わいわいいっていたら、こんな文書が目にとまった。「県学習状況調査結果入力にかかる支援事業」ええっ、入力業務補助員?入力業務補助員が派遣された学校で入力業務を行う?!そんな制度があったの?知らなかった。しかも昨年度もあった?全く知らない。知らされていない?昨年は全て自分たちでやってたよ・・・早速教頭に確認したら、当然のごとく、申請してるよ・・・と。しかも入力補助員は、今年は時間講師のN先生とか。じゃあ、昨年はいったい何だったの?

その入力補助員の謝金
入力件数3件あたり1円だって・・・

事例として出ていた。小学校3年の場合 国語30問×120人=3600件、算数23問×120人=2760件。計6360件 6360件×1/3=2120 謝金は2120円だそうだ。でも、この6360件のデータ入力、県教委は、何時間かかると思ってるのかなあ。

|

« 県学習状況調査 | トップページ | 相談 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入力業務補助員:

« 県学習状況調査 | トップページ | 相談 »