« 四国学童選手権水泳競技大会 2日目 | トップページ | 子どもと社会の架け橋となるポータルサイト »

2012年8月27日 (月)

子どもと社会の架け橋となるポータルサイト

学校に行くと、机上に公文書が・・・

文科省8月3日付、県教委8月9日付で8月16日学校事務受付、担当の増井の机上には8月27日・・・

かなり時間がかかってるなあ・・・

県教委義務教育課課長

「子どもと社会の架け橋となるポータルサイト」の開設について

このことについて、別紙写しのとおり、文部科学省初等中等教育局長から周知がありましたので、お知らせします。

と・・・

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/08/1324276.htm

http://kakehashi.mext.go.jp/

001_3

それはさておいて、このサイト、はじめて知ったのだが、文科省の説明によると、

文部科学省においては、学校と地域・社会や産業界等を結びつけ、より多くの学校で、学校と地域・社会や産業界等とが連携・協働した教育活動が行われるようにするため、特設サイト「子どもと社会の架け橋となるポータルサイト」を、本日8月3日、グランドオープンすることとしましたのでお知らせいたします。
子どもたちが学校での学びを社会生活等と関連付けて捉え、その意義を理解して、意欲をもって学習に取り組むことができるようになるためには、学校が学校外の教育資源を活用し、地域・社会や産業界等と連携した教育活動を充実させていくことが重要です。
このため、文部科学省において、学校と地域・社会や産業界等を結びつけ、より多くの学校で、学校と地域・社会や産業界等とが連携・協働した教育活動が行われるようにするため、特設サイト「子どもと社会の架け橋となるポータルサイト」を開設しました。
本ポータルサイトにおいては、「地域・社会や産業界等が提供できる支援」と「学校側が望む支援」をそれぞれ書き込むことができ、相互に閲覧し、連絡を取ることができます。サイトの機能等の詳細は別紙をご覧ください。

とのこと・・・

問題は、この企業さんに来てもらいたいなと思ったときに、管理職がOKを出すかどうかかな。

|

« 四国学童選手権水泳競技大会 2日目 | トップページ | 子どもと社会の架け橋となるポータルサイト »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもと社会の架け橋となるポータルサイト:

« 四国学童選手権水泳競技大会 2日目 | トップページ | 子どもと社会の架け橋となるポータルサイト »