« 空気清浄機 | トップページ | Facebook »

2012年1月 6日 (金)

卒業台帳 その後・・・

ついに動きがありました?!卒業台帳の件で、学校長が回答。というか、市教委の判断を私に伝えたというのが正しいか・・・結論からいうと、今年度の卒業台帳は手書きでお願いしたいと。その理由としては、
1 今年度分の卒業台帳をすでに印刷し、各学校に配布している。(といっても城北分は、10枚ですが・・・はっきり言ってどんな紙でもよさそう。ちょっとこましなケント紙なんかにコピーすれば十分な気がするのは私だけ?)
2 校長会に諮っていないので決められない。(各学校長の判断ではだめなのですか?また、市教委としては判断しないのですか?そりゃ市として統一してというのもいいかもしれませんが・・・統一して教育の情報化を進めるというのはわかりますが、今年度は、統一して公務の情報化を進めない?ですか・・・)
3 今年度は、もう時間がない。(校長会は毎月してるんじゃないですか?卒業台帳をつくるのは、3月に入ってからでも大丈夫なのだから、十分時間はあると思うのですが・・・)
4 次年度に協議したい。(それは・・・そんな面倒なことは後回しってことですか?次年度本当に検討するの?確約がとれない・・・)
とのことですが・・・何か手書きでないといけないというような根拠、条例や内規なんかがあるんですか?と質問したところ、もごもごもご・・・(無いよなあ、きっと・・・)だいたい、修了台帳だって、エクセルや校務ソフトでつくっているんだから、問題ないと思うけどなあ。そうそう、城北には、手書き用の修了台帳がいっぱい送られてきているけど(共同印刷)、誰も使ってないなあ。どんどんたまっていく・・・市で足並みそろえて、校務の情報化に逆行したいのかななんて思っていたら、隣にいた先生が、「あれ、去年卒業台帳パソコンでつくったような・・・」おいおい?!その先生、今年異動で、城北に来た先生なんだけど、昨年までいた学校は、丸亀市内の学校だぞ?!「勘違いかなあ・・・」なんて言ってたけど、思わずその学校へ電話しようかなと・・・(後で確かめてみます。)というわけで、どっと疲れて、今年は手書きで作成することにします。(転記ミスをしないように気をつけなくては・・・)まあ、こんなことをしようとしたのは、今年増井は6年を担任していて、卒業台帳をつくらなければいけない。昨年までは手書きだった。今年増井が卒業台帳のひな形をつくってしまえば、来年からは、ほとんど印刷ボタンを押すだけで完成するのになと思ったからで・・・残念。かくして校務の情報化は進まないのであった。

|

« 空気清浄機 | トップページ | Facebook »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業台帳 その後・・・:

« 空気清浄機 | トップページ | Facebook »