« 緊急連絡 つづき | トップページ | 足代小学校公開授業研究会 »

2012年1月25日 (水)

緊急連絡 まだまだつづき・・・

まだまだつづきます。先のメールであるが,メールを見たか見てないかの確認をどうする?N教頭先生の学校は,メールの見た保護者には確認の返信メールを送ってもらっているそうである。そういえば,普通のメールには,開封確認なんて機能があったような・・・メールを見たら自動で返信メールが送られる。学校ではそれを見る。そうすれば,どの家庭には確実に内容が伝わったかどうかがわかる。(現状のシステムでは,メールが相手に届いたかどうかであって,見たか見ていないかの確認はできない。)うーん,これをするには,他のシステムに替えないと無理かな。クラス単位に配信できないし,学級担任はタッチできないし。(すべて教頭が管理しています。学級担任は(増井も含めて)システムにログインすらできません。)本題に戻そう。で,今日はどうしたかである。メールに「本日、1青、2白、4白、6白の保護者様で、このメールを確認された方は、午前10時までに城北小までお電話願います。」を付け加えてもらった。この1文が加わったことで,約2/3の保護者から学校に確認の電話連絡が入った。残り1/3である。10時より,管理職や教務やフリー団を中心に電話を開始。増井が2時間目の授業を終えて職員室に戻ったときには,あと数名で連絡が終わるという所まできていた。早い!!しかし,あと数名がなかなか連絡が付かない。このあたり課題である。(保護者に書いてもらっている緊急連絡カードが役に立っていないということである。)それでも,11時30分頃には,すべての家庭に連絡が付き,とりあえず,めでたしめでたしである。増井が直接連絡を下家庭は,3軒くらいだったかな。授業中,増井の代わりに電話をして下さったみなさん,ありがとうございます。

いろいろ考えて・・・このあたりから校務の情報化を進めるというのはどうでしょうか?次回は(まあ,今年度は無理として,来シーズンに向けて)どうするのか?予想される東南海・南海地震の時にはどう対応するのか,早期にマニュアルづくりが必要ですね。

|

« 緊急連絡 つづき | トップページ | 足代小学校公開授業研究会 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急連絡 まだまだつづき・・・:

« 緊急連絡 つづき | トップページ | 足代小学校公開授業研究会 »