« うどん県に骨付鳥市誕生!? | トップページ | 大掃除 »

2011年12月30日 (金)

個人情報の紛失防止へ新システム/高松市教委

個人情報の紛失防止へ新システム/高松市教委

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20111229000113

個人情報が入ったUSBメモリーの紛失が相次いだことなどを受け・・・

↓この事件でしょうか・・・

http://yasuhiro.cocolog-nifty.com/masui/2010/04/post-d841.html

システム導入ということは、大変素晴らしいことだとは思いますが、これで安心、終わりではありません。システムは運用してなんぼのもの。新システムでは校長や教頭の管理職用端末でUSBメモリーの使用許可を登録するとあるが、結局はUSBの使用を認めちゃうの?未許可のUSBメモリーは教員用端末で使用できない設定になっており、接続すると警告画面が管理職用端末にも表示されるというけど、あまり意味がないような。使用許可されたUSBメモリーにデータを保存して、持って帰っちゃったら同じこと。そのあたりは、どうなってるのかな?一番は、USBメモリー(SDカード等)の使用禁止と、個人情報の持ち出し禁止。これしかないでしょう。それでは自宅で仕事ができないって?もう持ち帰り仕事をするのをやめましょう。といっても・・・まあ、このあたりが難しいところなんですが・・・やっぱりクラウドかな?

|

« うどん県に骨付鳥市誕生!? | トップページ | 大掃除 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報の紛失防止へ新システム/高松市教委:

« うどん県に骨付鳥市誕生!? | トップページ | 大掃除 »