« 「水滴チェック」やめて/保護者が申し入れへ | トップページ | 全国高校放送コンテスト »

2011年12月24日 (土)

さぬき市、3学期制復活/学力低下を懸念

さぬき市、3学期制復活/学力低下を懸念

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/education/20111217000138

保護者や教員の4~6割「デメリット」/2学期制

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/education/20111222000127

ちなみに丸亀市は小・中ともに2学期制。というか、県内で最初に2学期制を導入したのが丸亀市である。学校週5日制が導入され、授業時数の減少とともに、前学習指導要領のもと、学力低下が懸念されたこともあり、導入されたのではないかと覚えている。以前に比べ、前期末や後期初日も給食があり、5・6時間目まで授業を行うようになったし、夏休み前や夏休み明け、長期休業日の前後もしっかり給食があり、学校によっては5・6時間目まで授業を行っている。懇談会も以前(7月・12月)に比べれば、7月・10月・2月と回数が増えている。指摘されているように、学期末に行う保護者との懇談会の減少に伴う、担任教諭とのコミュニーケーション不足の懸念はないと思うが・・・(まあ、あるとすれば、さぬき市はこれまで懇談会は1回?だったのだろうか)丸亀市も、検討の動きがあるようだが、どうするのだろう?小中一貫教育の推進で手一杯かな。2学期制のデメリットとしては・・・秋休みが全くなく、学期が変わったという感じが全然しないということかな。土・日と、体育の日の休みの3日間ですから・・・また、カリキュラムなども、2学期制を意識して作ってないので、単元の途中で、ぶっつり。続きは来学期ねなんてことになってるのが実際。ただ、休みが3日間ですからそのあたりは問題なし。さて、どうしたものか。学校行事だってしっかり見直してほしい。後期第1週目に、市陸上記録会なんてあり得ないと思うし、冬季休業日明け、2日目に研究授業なんて、それはちょっと無理。(2年前には増井もこの時期に研究授業をしたけど、なかなか大変です。)じゃあどうする・・・

学期で分けるなんてやめて、全期制にしちゃったらどう。授業時間はある程度確保できるよ。うーん、中学校では期末テストがなくなっちゃうか。そんなの名称だけ変更して、月例テストにしちゃえばいいのに。5月、7月、10月、12月、2月とかね。小学校は、中間も期末もないから関係ないけど。懇談会も、長期休業日前懇談会とかいろいろ工夫すればいい。こんな提案しても、まあ、どこも採用しないと思うけど。それよりも、東大を見習って、9月入学式にするとか・・・4月から8月は、今の小1は、体験入学ね。6年生は、7月に卒業後、ボランティア体験とか、長期宿泊研修とか、職場体験、スポーツ・・・いろいろ考えられるけど。

|

« 「水滴チェック」やめて/保護者が申し入れへ | トップページ | 全国高校放送コンテスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。全然関係ないけど、大阪橋下市長の意見を聞いてみたいですね。

投稿: 増井 | 2011年12月24日 (土) 13時42分

最後の提案はグッドアイデア!だと思います。

高松市は,どうやら再来年度から…という空気が漂っています(2学期制を導入した時の理由や思いをみんな忘れているよね)。

投稿: 辻 徹 | 2011年12月24日 (土) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さぬき市、3学期制復活/学力低下を懸念:

« 「水滴チェック」やめて/保護者が申し入れへ | トップページ | 全国高校放送コンテスト »