« 全国学力テスト、震災で中止…実施日統一は困難 | トップページ | ICT授業活用研修 続き »

2011年5月26日 (木)

ポケモンPCチャレンジ

急に3年生にクラスの補欠が入った。さて何をしようか・・・自習のプリントなどを用意している様子だったので,「子どもたちをPC教室に連れて行きましょうか?」と・・・増井が補欠になったときのよくあるパターンである。(でも,こうしないと,まずPC教室に行くなんてこと,なかなかないんですよね。)で,何をするのか・・・先日届いたばかりのポケモンPCチャレンジ!!これしかないでしょう。3年生の子どもたち,昨年度も何度かPC教室へ連れて行ったことがある。その時も,ポケモンPCチャレンジやお絵かきなどをさせていたのだが,(別に,勝手にやれ!!というのではなく,けっこうていねいに操作を教えてるんですよ・・・)ニューバージョンのポケモンPCチャレンジはまだ未体験。ちょっとワクワク感もあり,いざPC教室へ。A教頭先生も来てくださり,いっしょに子どもたちを指導。といっても,CDを入れるだけなので,起動も簡単。ちょっと困った事例としては,CDのトレイを出すためのボタンを押すのではなく,電源ボタンを押して,いきなりPCをスリープモードにさせてしまうという子どもが何人か・・・確かに間違えやすいかな。起動してしまえば,あとは子どもたちがどんどん自分で進めていく。増井の役目は,「すごいね。」「○○バッジゲット!!。」「ヤッター。」子どもたちを賞賛。「おしかったね。」「ざんねん。」「もう一回チャレンジする?」「こうするとうまくいくよ。」はげましや,アドバイス。あっという間の1時間。こんな補欠だったら,いつでもしますよ。でも,本当は,学級担任の先生に,子どもたちを指導してもらいたいな・・・

Cimg9623

Cimg9626

Cimg9628

|

« 全国学力テスト、震災で中止…実施日統一は困難 | トップページ | ICT授業活用研修 続き »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンPCチャレンジ:

« 全国学力テスト、震災で中止…実施日統一は困難 | トップページ | ICT授業活用研修 続き »