« ポケモンPCチャレンジ | トップページ | 教職員の綱紀の保持と服務規律の確保について »

2011年5月26日 (木)

ICT授業活用研修 続き

続きである。
本日のメイン,デジタル教材作成ツール dbook活用研修。著作権の話を少し。そして,実際にデジタル教材作成の手順を説明。まず教科書を用意。そして,裁断。先のカラー イメージ スキャナ ScanSnap (スキャンスナップ)で読み取り。(実演)両面いっきに読み取るその様子に,先生方からも驚きの声が・・・これでPDF化が終了。Adobe Acrobatを立ち上げて,PDFファイルをJPEGファイルに変換。そして,dbookを立ち上げて,読み込み。そして,デジタル教材に変換。完成。これらの一連の作業,慣れれば簡単なのだが,さて,今日の研修後,何人の先生方が,実際にやってみようかなと思うか・・・この作業を面倒くさいととるのか,毎回教科書を実物投影機に映して・・・を面倒くさいととるのか。面倒くさいととるよりも,より簡単に,スピーディーな授業を展開できるととる方がいいな。だって,先生が,PCや実物投影機の前で,もたもたしていたら,子どもたちの気持ちは,あっというまにどこかへ・・・ぜひdbook,活用してみてください。おすすめは,ワークブックのデジタル化です。国学,算学,社きそ・・・資料集や副読本なんてのもいいですね。
最後に,AVeL LinkPlayer活用研修。せっかく,AVeL LinkPlayerが全ての教室に設置されているのだから,使わなきゃ損!!先日の,運動会のビデオ・フォトムービーをAVeL LinkPlayerをつかって,再生。リモコンだけでできてしまう操作に,先生方も,興味を持たれた様子。ただおしいかな,現状では,教材不足・・・

|

« ポケモンPCチャレンジ | トップページ | 教職員の綱紀の保持と服務規律の確保について »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ICT授業活用研修 続き:

« ポケモンPCチャレンジ | トップページ | 教職員の綱紀の保持と服務規律の確保について »