« パソコンとネットで子どもは伸びる | トップページ | 学校Webサイトの移行 »

2010年6月30日 (水)

要請学校訪問

要請学校訪問があった。いわゆる,県教育委員会,市教育委員会の学校視察・指導である。3校時に社会科,水産業の授業を行った。まあ定番中の定番ではあるが,かつおの一本づりに関しての授業である。電子黒板・デジタル掛図(東京書籍)を活用して授業を進めていった。前回5年生を持った時(5年前)には,プロジェクタで映していたのだが,今回は電子黒板。かつおの一本づりの動画を見せたのだが,子どもたちの反応はよかった。写真だけからでは分からない,一本づりの迫力が,動画から伝わってくる。自分たちが経験しているつりとは,全く違う。

Cimg13051

|

« パソコンとネットで子どもは伸びる | トップページ | 学校Webサイトの移行 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

いつもコメントありがとうございます。
さて、というか、なかなか難しい問題です。電子黒板を含むICT活用、その効果に関しては、まあわかっていただいている(県教委・市教委の先生方に・・・)とは思うんですが、実際には指導・講評時におけるコメントは、少なめ?控えめ?です。城北小学校では、どちらかというと、人権・同和教育が研究のメイン(今年は佐賀で行われる全人権で、本稿の取り組みを発表の予定)で、教育の情報化・校務の情報化は、どちらかというと・・・というかはっきり言ってその次?の次くらいです。校内的に教育の情報化・校務の情報化を推進しようと頑張ってはいるのですが、もちろん推進に協力してくださる先生もたくさんいますし、電子黒板をはじめとするICT機器を活用するということで、前向きな先生方もたくさんいます。(当然ながら抵抗勢力も・・・
教育の情報化に積極的な教員・学校・教育委員会・行政がそろった時、学校は大きく変わるでしょうね。今はどこかひとつだけが空回りしている?それとも、どこかがブレーキをかけてる?そんな感じです。長くなりました。失礼します。

投稿: 増井 | 2010年7月 4日 (日) 11時35分

なるほど、それは失礼しました。

投稿: Y.Mochizuki | 2010年7月 4日 (日) 11時12分

要請学校訪問終了後,電子黒板の活用に関して,学校全体として,電子黒板をはじめとするICT機器を効果的に活用して授業が行われているとの指導・講評を頂きました。

投稿: 増井 | 2010年7月 3日 (土) 23時13分

これは電子黒板のよさというよりも
教材・素材のよさをアピールするとよいですね。

そのあたりがあいまいになるのを
心配しているところです。

投稿: Y.Mochizuki | 2010年7月 1日 (木) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 要請学校訪問:

« パソコンとネットで子どもは伸びる | トップページ | 学校Webサイトの移行 »