« 校務用PCが・・・ | トップページ | 十五夜お月さま泣いたトサ »

2010年6月29日 (火)

新宿遊牧民

忙しくてなかなかゆっくりと本を読む時間がとれなかったのだが・・・とれなくても読み始めたらやっぱりはまってしまう。今読んでいるのがその本,「新宿遊牧民」椎名誠著。椎名誠の本は,学生時代の友人であるM本君の影響で,大学卒業後にはなってしまったが,そのほとんどの著書を読んでいる。で,ちょっと遅くはなったが,昨年10月発行の「新宿遊牧民」である。まあ,相変わらずというか,毎度の内容であるので,読んでいて楽しいというか,ああ,そういういきさつだったのか・・・である。もとになっている「哀愁の町に霧が降るのだ」や「わしらは怪しい探検隊」・・・「銀座のカラス」・・・「本の雑誌血風録」などなど,みんな読んでいるので,その書かれている内容がよくわかる。(はじめて読む人には何の事やらではないだろうか)2~3日前から読み始めて,今半分くらい。今週中には読み終わるかな。

|

« 校務用PCが・・・ | トップページ | 十五夜お月さま泣いたトサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿遊牧民:

« 校務用PCが・・・ | トップページ | 十五夜お月さま泣いたトサ »