« 原口ビジョン | トップページ | 原口ビジョン その2 »

2010年2月 9日 (火)

電子黒板活用推進委員会

電子黒板活用推進委員会が開かれた。「電子黒板を活用した教育に関する調査研究」に関して,校内的にどのよう成果をまとめていくかが主な議題。趣旨説明で,電子黒板活用実践事例集の提案を行った。なるべく先生方に負担がないようにとの意見,できるなら(なんとなく)作りたくないという意見があった。電子黒板を使い始めてまだ1ヵ月,そんな他人様にお勧めできるような(見せられるような)実践ができていないというのが主な理由である。増井的には,2月3日を境に,城北小学校の先生方の電子黒板活用力といったものは,格段に向上しているのではないか,それらを踏まえて,今後1ヵ月さらに活用を進めていけば,多くの実践事例が集まってくる。それらの中から数例を取りまとめて,事例集にしようというものである。それは,文科省的には成果報告,校内的には研究のまとめではあるが,今回の調査研究のもう一つのねらいに,電子黒板活用,ICT活用の推進というものがある。丸亀市においても,各小・中学校に電子黒板が1台ずつ整備される。(たぶん年度末までに・・・)その電子黒板をどう活用していくのかが各校の大きな課題となっている。このまま何もしないというのであれば,せっかくの電子黒板がどこかの教室で,ほこりをかぶったままになる。そんなことになっては・・・1台しかないのならば,コンピュータ室や図書室には置かないで,ぜひ普通教室においてほしい。そして,日々の授業で使ってほしい。(もちろんICTルームをつくるという手もあるが・・・小学校では,あまり活用されないだろうなあ・・・中学校は有りかも・・・)そうした小・中学校において,電子黒板じゃあどう使っていくよという時に城北小学校をはじめとする,全国115校の実践が役に立つのではないかと思う。こんな立派な使い方をしました集ではなくて,「電子黒板とりあえずこんなふうに使ってしまいました事例集」でもいいのかな?と思っている。さて,どんな形になるか・・・お楽しみに。

|

« 原口ビジョン | トップページ | 原口ビジョン その2 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子黒板活用推進委員会:

« 原口ビジョン | トップページ | 原口ビジョン その2 »