« 記事数1000件突破 | トップページ | 学びのたより提出日 »

2009年9月29日 (火)

世界一美しいぼくの村

国語,今日から「世界一美しいぼくの村」の学習に入る。この物語を子どもたちに初めて教えたのは,7年前?8年前?かなり前になる。当時は,本当にアフガニスタンはひどい状況で,このお話を最後まで読むと,必ずと言っていいほど目がうるうるしてきたものである。それからかなりの年数が経ち・・・今のアフガニスタンは・・・少しはよくなって来ているとはいえ・・・そういった背景を少しでも知っておくとこのお話を読んだ時の感じ方も大きく変わるのになあと思いつつ・・・さて,今日の授業であるが,まずはアフガニスタンを知ろうというところから,国語でありながら地図帳を出して来て,アフガニスタンという国を確認。これまでの歴史背景を簡単に説明しつつ,グーグルアースで,今の様子チェック。首都カブールが,かなり大きな町であることに,子どもたちは驚きつつ,国土の多くが山であるということも確認。数カ所,町や村の様子を見てまわり,パグマンの村はどんなだろうと想像する。そして,物語の中に・・・挿絵をスクリーンに大きく拡大投影し,情景を思い浮かべながらさらに読み進めていく。

|

« 記事数1000件突破 | トップページ | 学びのたより提出日 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一美しいぼくの村:

« 記事数1000件突破 | トップページ | 学びのたより提出日 »