« 香小研メディア教育部会夏季研修会 | トップページ | 香小研メディア教育部会夏季研修会 »

2009年8月19日 (水)

香小研メディア教育部会夏季研修会

昼の時間を利用して,午後の簡単な打ち合わせ。午後の部の受付に合わせて,府中小学校の研究会の案内と,香川メディア教育研究会(このことに関しては後で記載の予定)のお知らせを配布。午後の部は,課題別研修と郡市提案が並行して行われた。増井は,仲善支部の提案発表の会場へ入った。仲善支部の発表は2年連続で,今年はまんのう町立四条小学校のN先生の発表であった。発表テーマは,「児童がメディアを積極的に活用する学習活動の創造」~意欲的に発信する国際理解・親善(四条タイムの実践)~であった。総合的な学習の時間の取り組みの実践発表としては大変素晴らしいものであった。特筆すべきは,ICTサポーターが月に1~2回学校に入ってきているということ。このことに関して会場から質問はなかったが,まだまだICT活用を苦手とする先生方が多いなか,こうしたICT支援員のニーズは高いものと思われる。(となりの増井先生だけでは,手が足りない・・・)

Cimg51731 さて,この後はいよいよ丸亀の提案発表である。

|

« 香小研メディア教育部会夏季研修会 | トップページ | 香小研メディア教育部会夏季研修会 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香小研メディア教育部会夏季研修会:

« 香小研メディア教育部会夏季研修会 | トップページ | 香小研メディア教育部会夏季研修会 »