« 垂れ幕印刷 | トップページ | うおっ,早い!! »

2009年6月26日 (金)

学校における教育の情報化の実態に関する調査

「学校における教育の情報化の実態に関する調査」が今年も実施されている。調査はもう何年も継続して行われているので,その内容も理解しているし,入力方法も理解しているつもり・・・なんて思っていたら,締め切りが!!というわけであわてて入力を済ませる。以前より入力の画面がわかりやすくなったかな?印刷も済ませて,もう一度公文書を見てみる。えっと・・・入力期間は6月15日から6月27日(金)???27日?金曜日?どっちだ?まあ,今日中だったら問題ないでしょう。で,次は報告。市教委への報告は,うーん,月曜日か・・・しょうがない。
さて,今回入力した項目の一つに教員のICT活用指導力の状況がある。ちなみに,城北小学校のわりにできる,ややできるを選択した教員の割合は,

                                                                       
A-175.0%
A-291.7%
A-383.3%
A-479.2%
B-179.2%
B-279.2%
B-375.0%
B-475.0%
C-191.7%
C-279.2%
C-358.3%
C-475.0%
D-195.8%
D-291.7%
D-383.3%
D-475.0%
E-191.7%
E-279.2%

である。
香川県全体の平均がA項目76.0%に対して城北小学校は82.3%
B項目59.3%に対して77.1%
C項目60.1%に対して76.0%
D項目67.0%に対して86.5%
E項目68.7%に対して85.4%
であった。どの項目も,よいというわけではあるが,細かく見てみると,B項目,C項目の低さが目立つ。特に,C-3「児童がコンピュータやプレゼンテーションソフトなどを活用して,わかりやすく発表したり,表現したりできるように指導する。」といった項目の指導力の課題が存在する。今後の校内研修等での底上げが必要である。
でも・・・
もっと細かく見てみると・・・
「わりにできる」率は,かなり低い。どの項目も2~5人・・・
まだまだである。しかし,たぶん今は違う・・・次年度の調査が楽しみである。国の目標である,100%達成が早く実現できるように,いろいろな面から先生方に支援を行っていきたいと思う。

国の目標

平成23年3月時点で、すべての教員がICT活用指導力の全項目で「わりにできる」若しくは「ややできる」と回答することを目指す。

|

« 垂れ幕印刷 | トップページ | うおっ,早い!! »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校における教育の情報化の実態に関する調査:

« 垂れ幕印刷 | トップページ | うおっ,早い!! »