« 学習クラブ | トップページ | ジャパネットたかた »

2009年3月 6日 (金)

本物の舞台芸術体験事業

平成20年度の本物の舞台芸術体験事業オーケストラ小学校公演が,城北小学校で行われた。京都フィルハーモニー室内合奏団が,はじめてのクラッシックコンサートと題して,城北小学校の体育館で,コンサートを行った。日頃なかなかクラッシックのコンサートを聴きに行くことが少ない小学生にとって,本事業は本当にありがたい。また,プログラムが,子どもたちがあきないように大変工夫されていて,大人でも十分楽しめる内容であった。なにより,体育館のフロアでの演奏は,とても身近でコンダクターから1メートルも離れていなかった1年生にとっては,目の前で繰り広げられる音楽に,感じるものがあったのではないだろうか。まあ,ちょっと残念だったのは,増井の出番がなかったこと・・・(歌うよ~指揮するよ~)それはおいといて・・・毎年というわけにはいかないだろうが,子どもたちの情操教育ということで,何年かに1度は,こうした本物のコンサート,体験させてあげたいなあ・・・

|

« 学習クラブ | トップページ | ジャパネットたかた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物の舞台芸術体験事業:

« 学習クラブ | トップページ | ジャパネットたかた »