« 伊勢うどん | トップページ | まんのう公園 »

2008年11月22日 (土)

全日本教育工学研究協議会全国大会三重大会2日目

全日本教育工学研究協議会全国大会三重大会2日目の会場である三重県総合文化センターに向かうために,ホテルから津駅へと向かう。道を渡るために歩道で立っていると,1台の車が・・・I社のWさん。展示会準備のため,三重県総合文化センターに向かう途中,よかったらどうぞということで,遠慮なく同乗させていただいた。ありがとうございます。さて,2日目。午前中から午後にかけて,研究発表会が行われる。11の分科会,100本以上の実践・研究発表である。聞きたい発表ばかり,しかも同じ時間に重なっていたりする。移動の距離もかなりある。開始までに,もう一度アブストラクト集とにらめっこで,どう回るかの作戦を練る。なんとか8本の発表を聞くことができた。なかでも,C-03渡辺先生,J-04前田先生,A-06細見先生,H-07笹原先生,E-08皆川先生らの発表は実践はもとより,発表の仕方,プレゼンの内容・・・どれをとっても素晴らしく,大変勉強になった。また,E-05の和歌山市の取り組みの発表も,タブレットPCを日常的に使用している増井にとって,大変参考になる発表であった。15分という限られた発表時間なので,日頃の実践のほんの一部ということで,もっとじっくりと聞いてみたいという実践ばかりなのだが,仕方がない。時間があれば,本当にじっくりとお話を伺いたく思う。昼食の時間を使って,教材・教具展示会をまわる。スタンプラリーに挑戦。おおっ,なんと,カシオの電波時計があたった。す,すごい。三重大会の公式カメラマンなる方の写真まで撮ってもらう。途中hfurutaさんとばったり。いろいろと話をすることができた。さて,14時15分からシンポジウムⅢ。堀田先生のコーディネートで,佐藤先生,皆川先生,上谷先生,森先生が登壇。「わかって楽しい授業づくりをめざして」のテーマで,それぞれの先生から貴重な実践・提案を聞くことができた。最後に閉会式。次年度は,茨城県のつくばということである。それまで,発表に値するような実践を積み重ねていきたいと思う。バスに乗って津駅へ。津駅から名古屋駅までT社のKさんといっしょになる。楽しいお話や最新情報,いろいろな裏話まで聞かせていただき,あっという間に名古屋到着。お土産をあわてて買い,のぞみに乗り込む。岡山まであっという間。マリンライナーに乗り換えて,8時半に自宅到着。名古屋も近いもんだ・・・というわけで,充実した,そしてあっという間の2日間であった。

|

« 伊勢うどん | トップページ | まんのう公園 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

増井先生
 全国大会では,いろいろとお話を伺わせていただき,ありがとうございました。お話を聞かせていただく中で,「あれこれ考えすぎて,結果として具体的に行動しておらず,前に進んでいない自分の存在」に気がつきました。「ダメ元でアタック」のお言葉のように,失敗を恐れずに行動に移せる自分になれるよう,日々,意識していきたいと思います。
 廊下での立ち話で申し訳ありませんでした。でも,自分にとってはとても実りのある学びができました。ありがとうございました。
 今後もよろしくお願いいたします。

投稿: hfuruta | 2008年11月24日 (月) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本教育工学研究協議会全国大会三重大会2日目:

« 伊勢うどん | トップページ | まんのう公園 »