« 平成19年度・20年度 丸亀市総合教育研究会 | トップページ | ふれあいコンサートに向けて »

2008年11月12日 (水)

カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-FH20 続き

前述の研究会に,,「カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-FH20」を持っていった。これまで,コンパクトで薄型のデジカメを持っていくことが多かったので(ポケットに入る),あまりデジカメデジカメと意識することはなかったのだが,コンパクトになったとはいえやはり大きい。研究紀要や要項・指導案集を持ち歩きながらの撮影はちょっと・・・とはいえ,各教室をまわる度に知った先生方から,「何それ。」「新しいデジカメ買ったん?」「一眼デジカメ?」「ええの持っとるやん。」と,声をかけられる。もちろんまわりに同等機種を持っている先生方はいない。授業中なのだが,こそこそっと製品紹介&機能紹介。高速連写したり,ハイスピードムービーに驚かれていた。それよりも,今回の活用で,増井が一番気に入ったのは,20倍ズーム機能である。(まあ,研究会を見に来て,その授業の様子を高速連写したり,ハイスピードムービーで撮ったりすることはないか・・・)教室の後方からでも,ズームで黒板の資料や板書の撮影が可能。子どもたちの表情やノートの記述の様子まで,バッチリとらえることができた。つまり,授業中,子どもたちにデジカメで写真を撮ってるよとこちらが構えると,子どもたちも構えてしまい自然な表情がなかなか撮れない。遠くからズームで狙うことで,それらを解消することができる。まあ,自分自身が授業中にということはなかなかないかもしれないが,これは使える。というか,今まで20倍ズームのデジカメなんてなっかたわけだから,これはやっぱりすごい機能だ。

|

« 平成19年度・20年度 丸亀市総合教育研究会 | トップページ | ふれあいコンサートに向けて »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-FH20 続き:

« 平成19年度・20年度 丸亀市総合教育研究会 | トップページ | ふれあいコンサートに向けて »