« 無一塵 | トップページ | 夏休みの思い出 »

2008年9月 4日 (木)

スピーチ

朝の児童のスピーチは,実物投影機を活用して行っている。子どもたちは,絵日記の絵の部分や,夏休みの思い出の品を持ってきては,実物投影機で大きく拡大投影し,みんなに見てもらいながら,スピーチをする。何もない状態で話をするよりも,話す側は,相手に何か伝えようとするし,聞く側も,興味を持って聞くことができている。話す態度や聞く態度を見れば,よく分かる。

|

« 無一塵 | トップページ | 夏休みの思い出 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピーチ:

« 無一塵 | トップページ | 夏休みの思い出 »