« ICTを活用した分かる授業実践 | トップページ | スピーチ »

2008年9月 3日 (水)

無一塵

無一塵第33号が届く。香川県教育委員会西部教育事務所だよりである。トップ記事はT西部教育事務所長の「研修と学校力」。続いて,M主任指導主事の「教育課程運営改善研修会に参加して」。間に2つの記事をはさんで,裏面の最下部にI主任指導主事より「ICT活用指導力向上研修会を通して」の記事。
「ICT活用指導力向上研修会を通して」の記事の内容は,8月26日に行われた,平成20年度のICT活用指導力向上研修会の報告である。(この研修会は,平成16年度から3年間,増井も講師を務めました。)県内130名の先生方の参加があったとか。今年度は,5月に各学校に配布された「活用」教材を用いた研修であったとか。この「活用」教材,増井も内容を確認したのだが,率直な意見を言えば,事例が少なすぎる。一枚のDVDに,小学校,中学校の活用教材を無理に押し込んだというか,まあ,それぞれはよく出来ているのですが,これだけではちょっとという感じである。事例の少なさは,例えば,中学校の先生方であれば,この教材は自分の教科と違うからという理由で,ほとんど見ないだろうし,小学校では,学年が違えは,そもそも使えない。Hot Educationのような冊子の香川県版でもつくった方がとも思うのだが・・・

|

« ICTを活用した分かる授業実践 | トップページ | スピーチ »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無一塵:

« ICTを活用した分かる授業実践 | トップページ | スピーチ »