« 番の州プール | トップページ | 多忙 »

2008年7月21日 (月)

夏休み親子防災教室

7月15日〜21日まで,県民防災週間2008だった(そうである)。今日,香川県消防学校と,香川県防災センターで,夏休み親子防災教室がおこなわれた。消防車や救急車が大好きな息子と,娘といっしょに,このイベントに参加した。最初は,まあ消防車に乗れるからという単純な理由で参加していたのだが,消防車や救急車に乗り込み,サイレンを鳴らしながら(消防学校の敷地内ではあるが)実際に車を走らせると,なんだかドキドキワクワクで,子どもよりも自分が一番楽しんでしまった。その後消防服を着せてもらって記念写真,自衛隊の車に試乗したり,これまた自衛隊のカレーの炊き出しをいただいたりと,暑い中ではあったが,楽しませていただいた。遊んでばかりではなく,しっかり防災についての学習もすることができた。防災センター体験ということで,消火訓練や暴風(風速30m)体験,一番は地震体験。震度7の体験をさせていただいたのだが,これにはすっかりまいってしまった。震度4クラスは,実際に体験したことがあるので,まあこんなもんかなと思っていたが,震度5,震度6となるにつれて,これはまずいぞ,実際に起きたら,部屋の中はめちゃくちゃだろうなと感じた。第一まともに立っていられない。思わず,学校は大丈夫?子どもたちは大丈夫と考えてしまった。そして震度7。こんな揺れが1分も続いたら,大変です。今世紀中に起こるであろうと予想されている東南海地震。震度6〜震度7ということで,実際に起こったら,本当に何をするべきなのか,あらためて考えておかなければと思った。今度学校の子どもたちをつれて,是非こうした体験をさせてやりたいと思った。(学校の防災訓練も少し考え直さないと・・・)というわけで,暑い1日ではあったが,いい体験ができた。

|

« 番の州プール | トップページ | 多忙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み親子防災教室:

« 番の州プール | トップページ | 多忙 »