« 反省会 | トップページ | 番の州プール »

2008年7月19日 (土)

教育ソリューションフェア

最新の教育課題をさまざまなソリューションとともに考える「教育ソリューションフェア」が7月30日(水)・31日(木)と東京・秋葉原で開催される。

→お申し込みの受付けはこちら
→FAX用お申し込み書はこちら

初日の30日(水)「これからのICT教育のゆくえ(1日目)」と題して,中川一史・メディア教育開発センター教授をコーディネーターとして迎え,ICT教育セミナーが行われる。

「新学習指導要領ではICT教育は各教科で取り組むよう明記されました。では、学校が今、なすべきことは?情報モラルへの対策からICT教育の最新事例まで多彩な実践から今後の方向性を探ります。」

この中で,「ICT機器を活用した『わかる授業』」と題して,増井もセミナーのパネリスト?実践事例発表者として登壇する。Web上ではその内容について以下のように紹介されている。

「ICT機器を活用した『わかる授業』」
増井泰弘・丸亀市立城北小学校教諭
増井泰弘・丸亀市立城北小学校教諭

 教科書を大きく映し出すことで、子どもたちの目を焦点化し、情報の共有化を図ることができます。子どもたちにとって授業がわかりやすいとはより理解が進み学習内容の定着を図ることができるということ。教科書等(資料集・ワークシート・子どものノート…)を大きく見せるには、様々な方法が考えられますが、書画カメラを活用した、『わかる授業』の実践を紹介いただきます。

このほかにも,「子どもが主役のICT教育~モバイル端末を活用した新しい授業づくり~」木村徳泰・神奈川県相模原市立東林小学校教諭、佐和伸明・千葉県松戸市立馬橋小学校教諭、本岡朋・和歌山県和歌山市立有功東小学校教諭

「感じて楽しむICT活用の音楽授業」細田隆・大阪府立長野北高等学校教諭

「国語デジタル教科書でわかる授業を」石川等・山梨県甲府市立大国小学校教諭、鈴木彰・神奈川県横浜市立大綱小学校教諭

など,気になる内容の実践事例の発表が満載である。ぜひご参加を・・・まだ間に合うかな?

|

« 反省会 | トップページ | 番の州プール »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育ソリューションフェア:

« 反省会 | トップページ | 番の州プール »